スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お約束の1対0

Jリーグ 第6節
浦和 1-0 京都

今シーズン初めてのナイトゲーム。
勝てば首位浮上の可能性もある中、期待を胸に埼玉スタジアムまで行ってきました。

IMGP3355
IMGP3355 posted by (C)kj

先発は、

GK 都築
DF 山田暢、坪井、闘莉王、細貝
MF 鈴木、阿部、山田直、ポンテ
FW エジミウソン、原口

前節から変わったのは、
左サイドバックがアレックスから細貝、怪我の具合が心配な田中達也から原口、の二人でした。
怪我の達也はともかくとして、アレックスの交代は徐々にゲームに慣らしていこうという監督の思惑からでしょうかね。

IMGP3357
IMGP3357 posted by (C)kj

さてさて、ゲーム開始直後から恒例となったレッズの怒濤の攻撃が始まりました。
中盤を完全に掌握して面白いようにパスが回ります。
そんな中、7分にエジミウソンが先制点を奪うわけですが、それはポンテ先生からのミドルパスで相手DFラインの裏へ抜け出した形からでした。

ここの所のゲームで感じる事ですが、やはりショートパスだけでは相手を崩せないのですよ。
パス、パス、パスの意識が強いせいか、せっかくゴール前まで攻め込んでもシュートの意識が弱くてチャンスを潰す事がしばしばのレッズ攻撃陣。まぁそれは、昨シーズンまで縦に蹴って後はFWにお任せの攻撃しかしてこなかったチームを立て直す為に、フィンケ監督が強くパスの意識を植え付けようとしているからだと理解できるのですがね。
今の所、前への長いパスやスルーパスを出せるのがポンテ一人しかいないのですが、これが直輝や阿部がもう少し攻撃のリズムを変えられるようになれば、それこそ鬼に金棒です。
あぁそれから、逆サイドへ一発で振るようなパスも欲しいところですねぇ。


相手の京都が完全に沈黙している中、エジミウソンの幻のゴールや、原口のスーパーボレーシュート、ポンテの魅惑の左足シュート等々、2点目を取れないのが不思議なほどの圧倒的なレッズペースでゲームが進みます。
フットボールでは、リズム良く攻めている側が得点出来ないと、何故か事故のような失点で負けてしまう事が往々にしてあるものなのですが、それでも安定感抜群の守備陣をもってすれば、レッズの勝利は確定したも同然だと、安心してゲームを楽しむ事が出来ました。
いやいやいや、なんて贅沢な時間なんでしょうかね。

実際、後半の20分過ぎ、原口を(何故か)下げて高原を投入した辺りで、少しだけ京都のリズムの時間帯がありましたが、決定的なピンチはバーに助けられたシュートが一本あった位でした。
守備に専念する闘莉王と、キレが抜群の坪井が守るラインはやはり素晴らしいです。

最後はしっかりと時間稼ぎでゲームを終了させて完勝でした。
短い時間でしたがセルが出場できたのも良かったですね。
直輝や原口が大活躍する中、同世代のセルには内心期する物があるでしょうしね。次以降に期待しましょう。

IMGP3379
IMGP3379 posted by (C)kj

昨年の今頃は、「戦術は闘莉王」と揶揄されていました。
今年は、今の所「戦術は直輝とエジミウソン」でしょうか。
同じ様な言い回しですが、その意味する所は大分違いますね。
ピッチを縦横無尽に走り回ってチームを躍動させる直輝と、トップで確実にポストプレイをこなしたかと思えば自陣深くまでチェイシングしてディフェンスにも貢献するエジミウソン。この二人が今のレッズを支えていると言っても過言では無いでしょうね。
大切なのは、二人の個性がしっかりと周囲と融合してチーム全体に輝きをもたらしているという事実ですよ。

IMGP3392
IMGP3392 posted by (C)kj

ヒーローインタビューはエジミウソンでした。
いやホントに、昨年の彼は一体全体なんだったのでしょうかね。
監督が変わるだけでこんなに別人になってしまうなんて。
強くて速くて頼もしいエジ。これからも頼みますよ。

後は高原ですかねぇ。
今日も原口に変わって出場した途端にチームのリズムがおかしくなりましたし、ボールを持ってみても迫力がないのですよ。
我慢して使い続ける監督の期待にそろそろ答えていかないと、梅崎が怪我から帰ってきたら出場すら厳しくなりそうで心配です。。

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

kj

Author:kj

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
photo
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。