スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽の為せる業

素人参加による公開オーディション番組で、以前にPaul Pottsを世に送り出した事でも有名なイギリスのTV番組「Britain's Got Talent」に、またまた凄い人が現れたようです。

Susan Boyleさん(47歳)。
立ち振る舞いやらルックスは、まぁ冴えないオバチャンなんですけどね。

何はともあれ、ミュージカル「レ・ミゼラブル」の楽曲「I Dreamed a Dream」を歌った映像を見てみてくださいよ。
1分45秒辺りからが歌です。



これは凄い!
最初のワンコーラス目から、もう何とも言えない感動と言うか、全身鳥肌が立つとでも言うか、とにかく凄過ぎます!

こんなものを見させられると、歌手やアーティストと呼ばれる人にとって、ルックスの善し悪しだとか小手先の技術の有無とか、そんな物は瑣末な問題なのだと思い知らされますね。
本当に凄い才能を目にすると、無条件で感動できるのですよ。
やはり歌い手は歌が上手くてナンボ。
歌唱力と言う絶対的な才能こそが、唯一無比な価値観であるとすら言い過ぎではない、と思えます。

そしてその才能は、国とか人種とかそんな物を軽々と飛び越えてしまうものなのですねぇ。
その証拠に、YouTubeには続々とSusanさんの映像がアップされていますし、その内、最も多く再生された物なぞは、なんと1200万回以上の再生回数!
放送されたのが先週土曜日の11日ですから、それからわずか5日しか経っていないのに、ですよ。

いやはや凄い時代になってきました。。

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

kj

Author:kj

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
photo
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。