スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nikon D5000

株式会社ニコンイメージングジャパンから、「ニコン D5000」の発売が発表されていました。

デジタル一眼レフカメラ「ニコン D5000」の発売について ~プレスリリース

店頭予想価格は、ボディのみで85,000円前後。レンズキットで100,000円前後。
5月1日発売。

「D60」の上位、「D90」の下位に位置するエントリーモデル、との事なのですが、とりあえずはその型番にビックリです。
D80の後継機としてD90が発売されてますけど、まさかD85なんて名前にも出来なかったのでしょうねぇ。
ニコン初のバリアングル液晶モニターを採用ってのが一番の目玉みたいですから、既存の機種達とは全然別カテゴリー扱いと言う事で、やたら数字が大きくなってしまったようです。

これでニコンのデジタル一眼レフカメラの現行ラインナップとしては、
D3X、D3、D700、D300、D90、D5000、D60の7機種。

えーっと、、、
中・長期的な商品展開の計画性をあまり伺わせない、不細工な機種名のラインナップですねぇ。。

ま、ペンタ党員の自分としては、他所様のお家事情には頓着しませんので、無問題なんですけど。
逆にペンタックスも、これくらいのラインナップを並行販売するくらいの体力を持っていて欲しいと思わないでもないですが、各々メーカーとしての立ち位置だとかポリシーだとか色々とありますからね。
HOYA頑張ってくれ、としか言えませんな、こればっかりは。


で、肝心のカメラの性能については、HD動画(フルHDではない)+ライブビューを搭載したD90の廉価版モデルって所でしょうか。
HD動画撮影に関しては昨今一眼レフカメラ業界でブームですし、その為にバリアングル液晶を使ってライブビュー撮影を、と言うのは実に分かりやすい話の流れです。
ISO感度も3200まで対応しているようですし、手軽に動画撮影する事が可能なエントリークラスのカメラとしては手堅くまとまっていると思われます。


・・・なんと言いますか、
他社マウントのカメラについてはイマイチ思い入れが無いせいか、書く事が当たり障りの無い感想になってしまいますな。。

これが例えばペンタのカメラに関しての↓こんな記事を目にしてしまった場合には、
写真で見るペンタックス「K20Dチタンカラープレミアムキット」 ~デジカメWATCH
たとえ新機種ではなくてカラーバリエーションが発売されるだけだと言うのに、
ヤバいよヤバいよ欲しいよ、、、と心穏やかではいられなくなるのですがね。。


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

kj

Author:kj

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
photo
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。