スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒリヒリと赤く燃えるフットボールの風景

Jリーグ 第5節
名古屋 0-1 浦和

赤く燃えた豊田スタジアム。
因縁浅からぬ名古屋を相手に、東海シリーズの第一弾をネットTVにて観戦しました。

先発は、
GK 都築
DF 山田暢、坪井、闘莉王、アレックス
MF 鈴木、阿部、山田直、ポンテ
FW 田中、エジミウソン

先週と同じですね。
控えに細貝が帰ってきたのが朗報です。

さてさて、ゲーム開始からフルスロットルで攻撃を仕掛けるレッズ。
中盤でのプレッシャーの掛け合いを制して、小気味良く相手ゴール前までパスが繋がります。
ただ、田中達也が惜しいシュートを何本も放つのですが、得点を奪えず。

そうこうしていると、前半22分にその達也が原口に交代。
怪我だとかそれらしい予兆も無かったですし、すわ懲罰的交代か、と思ったのですが、それにしたって原因となるようなプレイも分からなかったですしね。
何より達也に怠慢プレイなんて想像も出来ないですからねぇ。
ゲーム終了後のフィンケ監督で、肉離れと言う事が分かって、それも軽度なものだそうなので、少し安心しました。

で、交代で入った原口ですけど、素晴らしかったですね。
先週は直輝が輝きましたが、今週は原口がやってくれました!
前半終了間際の良い時間帯に、トゥーリオ、エジミウソンの繋ぎから原口がゲットゴール!
・・・も、もちろん良かったですけど、それ以外のプレイだって実に堂々として、常にゴールを狙っていますし、若いのにスケールの大きなFWですね、彼は。

あれでまだ17歳ですか。
線はまだまだ細いですけど、動きのキレだとか技術の確かさとか、とにかくフットボールの基本資質がレベル高いなぁと感じますね。

いやいやいや、将来が楽しみですよ。
彼は永井の後継者かと妄想していましたが、なんだかもっと先へと突き抜けてしまうかも?なんて期待してしまいます。


今シーズンのレッズの展開として、中盤のプレッシャーがキツい対戦相手(鹿島、広島、横浜FM)には苦戦して、比較的プレッシャーの弱い相手(東京、大分)には快勝しています。
名古屋はコレクティブなチームですから、さてどうなるかと見ていたのですが、AFC CLの影響からか、中四日のゲーム間隔の名古屋側の運動量が少なくレッズペースのゲームでしたね。
どんどんチームの成熟度が高まっている感じで、特に前半なんて、アウェイなのにレッズの完璧なゲーム運びと言って良いかと。

54分にアレックスが細貝に交代。
アレックスも先週ゲームに戻ってきたばかりですし、細貝も怪我から復帰してきたばかり。長いシーズンを考えてこれは最初から予定されていたのでしょうね。

ただ、同じポジションに入った細貝は、やはりアレックスとはストロングポイントが違いますから、左サイドからの攻撃が手薄になってしまったのは否めない所でした。
その関係で、後半に入って右サイドからの攻撃を中心に前掛かりになる名古屋、それにカウンター攻撃で対抗するレッズ、と言った展開に。

ま、今シーズン完全復活の坪井と相変わらずハードにファイトする闘莉王がしっかりと守備を固めていますから、名古屋側に決定的なチャンスを殆ど作らせず。
逆にレッズとしても、相手DFを引きずりながら楢崎と1対1になったエジミウソンが追加点を奪えずにいましたからね。嫌な流れと言えなくもなかったのでしょうが、見ていてそんなネガティブな気持ちには微塵もならずに、ただただワクワクさせられっ放しでしたよ、まったく!

ヨンセンを切ってダヴィを獲った名古屋は、昨年の徹底的にサイド攻撃を繰り返すチームとは若干趣きが変わったようでしたね。
最終的になりふり構わずパワープレイに徹する相手をを尻目に、目指すフットボールを貫徹したレッズが勝利することになりました。


さて、次節はホームでの京都戦です。
今シーズンの京都は中々調子良さそうですからね。難しい相手である事は事実ですが、今のレッズには恐れる物などありません。少しずつ少しずつ目指す高みへと前進を続ける選手達を応援出来る喜びを胸に、埼スタへと馳せ参じたいと思います!


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

kj

Author:kj

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
photo
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。