スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月1日

いやいやいや、今日はエイプリルフールでしたねぇ。
なんだかんだで嘘を一つも付かなかった正直者の自分です。(←嘘)

ネット界隈では、様々なネタニュースやらネタエントリーやらが満載で、仕事の合間にチェックしては感心したり笑ったりしておりました。
ま、一番の大ネタとしては、某新聞社がまるで神掛かったかのような働きで話題をさらって行ってしまった事だと思いますけどね!


で、そんな中、我が地元・北九州市のフットボールクラブ、ニューウェーブ北九州から、一つのニュースが飛び込んできました。

ニューウェーブ北九州 チーム名称・エンブレム公募のお知らせ

 今回、来季より使用する新たなチーム名称・エンブレムを公募することとなりました。
 つきましては、多くの方から名称案・エンブレム案をお待ちしております。


経緯に関しては、このように説明されています。

 現在「ニューウェーブ」という名称ですでに商標登録されているものがあり、製作できない商品があります。
 Jリーグでは各クラブのロゴ・エンブレム等商標権を管理しており、Jリーグへの新規入会に際しこれらクラブのロゴ・エンブレム等商標が既に登録されているとクラブ及びJリーグ全体の事業展開に支障をきたします。そのため、商標権に抵触しないチーム名称・エンブレムを新たに商標登録することが必要になります。
 この時期に変更作業にとりかかる理由としては、来季のJリーグ入会を想定した場合、入会当初より素早く事業展開を図るためには事前の準備期間が必要となり、今秋に新しいチーム名称・エンブレムの決定が必要なため、この時期に公募の発表を行うに至りました。



昨年にJリーグ準加盟申請が承認され、今シーズンの成績次第では来シーズンからのJ2リーグ昇格が現実味を帯びてきた今、この動きは非常に理に適ったものだと思います。
もちろん、そもそも新日鉄八幡と三菱化成黒崎が(事実上)合併した当時、ニューウェーブと言う名前が発表された時から、個人的には今回のような事が問題になるだろうと思っていました。
登録商標でまず引っかかるだろう、と。
藤枝/福岡ブルックスが同じような経緯でアビスパ福岡に名称変更した事もありましたしね。

昨年、横河武蔵野戦を見に行った時の事を思い出せば、少なくともサポーターにとっては「ニューウェーブ」と言う愛称が好ましい物に思えていないのは明らかでしたし、個人的にも好きになれませんでした。
また、新日鉄八幡を応援していた自分にとって、三菱化成主体のこのクラブを心から応援する気になれなかったのもまた事実です。


でも、そんな心のモヤモヤをようやく振り切って、やっと前に進む時が来たのかな、と。
その為の良い機会となれば良いな、と。

ここは一つ、自分も頑張って何か考えてみようかなと思います。

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

kj

Author:kj

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
photo
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。