スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jリーグ、開幕。

Jリーグ 第1節
鹿島 2-0 浦和

三連覇を目指すチームと、新監督を迎えてリスタートしたチームとの差が如実に出たゲームでした。

ゲーム開始直後からアグレッシブに攻める両チーム。
我らがレッズは、前線からのプレッシャーとテンポの良いショートパスで前へ前へと突き進む姿を見せてくれました。昨年までとは明らかに違うチームになってますね。

ただ、時間が経過するにつれて、レッズの攻撃を上手くいなして、ロングボールを前線に入れる事で、ゲームの流れを引き寄せる鹿島のしたたかさは流石です。
レッズの両サイドバックが中途半端に上がった裏のスペースを上手く使うことで、相手の守備のバランスを崩そうとする狙いをチーム全員が理解していて、着実にそれを遂行してくる姿はまさに王者の風格。

うーむ。
今年も強いです、鹿島。
悔しいですけど。。


レッズとしても、引いて守るのではなく、中盤でガチンコにやりあって攻撃的に行くと言う狙いは見えましたが、如何せん守備から攻撃、攻撃から守備への切り替えのスピードに、鹿島との差がまだまだあるようです。
それから、今日のゲームの直接の敗因と言ってもいい両サイドバックについては、相馬がいなくなり、アレックスもまだ出場が難しい状況で、本職ではない細貝を使わざるを得ないのはやはり苦しいですね。
この辺りは、啓太・阿部とディフェンス陣との連携をもっと密にして、チーム全体で守るやり方を熟成させていくしか無いのでしょうね。


とはいえ今日はスタートの日。
決して全ての結論が明らかになる審判の日では無いのです。
恐らく今現在のJリーグで最強の鹿島相手に、手も足も出なかったワケではありませんでした。
時間帯によってはレッズが相手を圧倒する場面も多々ありました。
生きの良い期待の若手もいますし、次の埼スタでの鹿島戦までどれだけ成長していけるか、期待できる内容のゲームであったと思います。
そしてなにより、鹿島まで大挙して訪れたレッズサポの姿には改めて感動させられました。

うむ。
ポジティブ・シンキングが大切ですね。
来週のホーム開幕戦、FC東京戦が楽しみです。


P.S.

山形、昇格早々ジュビロに勝ってしまいましたね。
しかも点差が点差だけに、いきなり首位スタートかも、ですか。ちょっとビックリ。
広島も勝ちましたし、今年も団子状態のリーグ戦が続くのでしょうか??

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

kj

Author:kj

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
photo
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。