スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと櫨ヶ峠隧道~菅生の滝~平尾台に行ってきました。

1月2日

前日が正月早々ちょっとばかり遠出でしたからね。
この日は友達と市内を巡る旅に。


まずは小倉南の櫨ヶ峠隧道へ。

櫨ヶ峠隧道とは、県道28号直方行橋線(1車線区間)の山岳トンネルで、鱒淵ダムや菅生の滝方面から平尾台の方へ抜ける為の近道なのですよ。
以前来た事があったこの場所を友達に話したら、「是非行ってみたい」って事になり、今回改めて探索に来たと言う次第。

で、隧道への入り口に若干迷いながらも辿り着きました。

IMGP1361
IMGP1361 posted by (C)kj

きちんとアーチ型の入り口があり、名前の入ったプレートも付いていて立派な感じですね。

で、中に入るとこんな感じです。

IMGP1364
IMGP1364 posted by (C)kj

荒々しい掘り方のコンクリート造りで、所々から水が染み出してきていて雰囲気を盛り上げてくれますねぇ。
写真だと長時間露光のお陰でかなり明るく見えますが、実際にはかなり薄暗いトンネルです。
夜になるとさらに雰囲気が凄い事になるのでしょうね。


さて、次に向かったのは菅生の滝です。

IMGP1370
IMGP1370 posted by (C)kj

北九州で滝と言えばここですね。

夏になると家族連れや子供達の楽しく遊ぶ声が聞こえる場所なのでしょうが、如何せん正月2日ですからね。
自分達以外には人もおらず。
ただただ瀑布の水の音が聞こえるのみ。

IMGP1376
IMGP1376 posted by (C)kj

IMGP1383
IMGP1383 posted by (C)kj

うーむ。
癒されました♪


さてさて、次の目的地は平尾台

北九州人にとってカルスト台地と言えばここ!
お隣の山口・秋吉台の方が全国的には有名なんでしょうが、平尾台だって負けてませんよ。

駐車場に車を停めて、少しばかり山登りをしてみる事にしました。

IMGP1406
IMGP1406 posted by (C)kj

石灰岩が草原の中に点在して、雄大な景色を楽しむ事ができます。

IMGP1441
IMGP1441 posted by (C)kj

IMGP1456
IMGP1456 posted by (C)kj

IMGP1458
IMGP1458 posted by (C)kj

大きな岩場もずんずん登っていきます。

IMGP1473
IMGP1473 posted by (C)kj

IMGP1495
IMGP1495 posted by (C)kj


ふと振り返ると、採石場の向こうに日の光の筋が幾重にも。

IMGP1494
IMGP1494 posted by (C)kj


そうこうしていると、風が強くなってきてパラパラと小雨も降ってくるのですよ。
山の天気は変わりやすいと言いますが、ここまでとは。。

IMGP1502
IMGP1502 posted by (C)kj


IMGP1549
IMGP1549 posted by (C)kj

とりあえず頂上まで登らないと気が収まらないでしょって事で黙々と登っていると、、、

IMGP1558
IMGP1558 posted by (C)kj

ようやく頂上に到着!

てなわけで、
雨も本降りになってきた事もあり、すぐさま来た道を引き返して下山したのでした。。


はいはいはい。
この日はこの後に小倉へ移動して、さらに別の友達も合流、ささやかな新年会が執り行われました。
旧友との楽しい語らいのひと時。最高でした♪


この日撮った写真をスライドショーにまとめました。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

No title

お疲れさまでした!
平尾台は最高です!
そして次回もバットマンで(笑)
プロフィール

kj

Author:kj

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
photo
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。