スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと有栖川宮記念公園~三菱一号館~江戸城に行ってきました。

11月1日。日曜日。
この日は、上京してきていた母と二人で東京観光。

どこに案内すれば良いのか、あまり良い案が浮かばなかったので、とりあえず自分が今行きたいと思っている”紅葉が楽しめそうな公園”に行く事にしました。

で、広尾の「有栖川宮記念公園」へ。

IMGP8785
IMGP8785 posted by (C)kj

Wikipediaによりますと、
ここは元々、江戸時代には陸奥盛岡藩下屋敷で、 1896年(明治29年)に有栖川宮威仁親王の御用地となって、その後、紆余曲折を経て、現在は公園として一般に開放されているとの事です。

IMGP8798
IMGP8798 posted by (C)kj

IMGP8806
IMGP8806 posted by (C)kj

広尾と言う立地からか、公園内にはとにかく外国人のファミリーが大勢来ていまして、ここは果たして日本なのか?と疑問に思ってしまいました。

IMGP8812
IMGP8812 posted by (C)kj

IMGP8820
IMGP8820 posted by (C)kj


肝心の紅葉ですが、一部の木々の葉が黄色に色付いているのみで、未だ緑色の風景が多数派って感じでした。残念!

IMGP8833
IMGP8833 posted by (C)kj

IMGP8847
IMGP8847 posted by (C)kj

それでも園内は落ち着いた雰囲気で、ゆったりとした空気を感じて、清々しい休日の午前を過ごす事が出来たのでした。


有栖川宮記念公園を後にして、次に向かった先は丸の内。
お目当ては、ジョサイア・コンドルによって設計され、今年復元された三菱一号館です。

IMGP8861
IMGP8861 posted by (C)kj

ここは建設途中の時から周囲をウロウロする事が何度もありましたが、今回初めて建物の中に入ってみたのでした。

で、感じた事は、
如何に当時のままの形で復元されようとも、歴史を感じさせる風格みたいなものが無いこの建物は、悪く言えばテーマパークのハリボテと変わりがないのかな、と。
安っぽいとまでは言いませんが、どうしたってピッカピカで出来立てホヤホヤ感の漂うこの空間は、個人的にはあまり趣味では無かったですね。。


残念な気持ちを抱えたまま、次なる目的地は江戸城です。

IMGP8864
IMGP8864 posted by (C)kj

ここではさすがに歴史と伝統をビンビン感じる事が出来ました。
天下普請と呼ばれた江戸時代の建築技術の高さを目の当たりにする事も出来ましたしね。

広々とした空の下、あまりにも広大な城内(それでも公開されているのはホンの一部と言うから驚き!)を歩きながら、実に気持ちの良い時間を過ごせたのでした。


さてさて、
そんなこんなで母と二人での東京観光は無事に終了です。


この日撮った写真をスライドショーにまとめました。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

No title

紅葉はまだですかぁ~
桜と紅葉は大好きです!

> ゾルさん

街中では一面の紅葉、ってのはまだもう少し先でしょうかね。。
プロフィール

kj

Author:kj

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
photo
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。