スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと根岸森林公園~三渓園~横浜に行ってきました。

先週の日曜日の事を今頃になって書くのも気が引けるのですが。
でも、ま、書いておかないとなんだか気持ち悪いって事もありますからね。


10月11日、三連休の中日の日曜日。
素晴らしいお天気に恵まれたので、ちょっと横浜の方に行ってきました。

JR山手駅で降りて住宅街を抜けると、目の前に広がるは根岸森林公園

ここは昔、日本初の恒久的な洋式競馬場として作られた横濱競馬場だった所。
その遺構として、旧一等馬見所が残されています。近代建築を愛する者として、ここは是非見ておきたかったのです。

IMGP7859
IMGP7859 posted by (C)kj

米軍のゲートを横目で見ながら公園に入りますと、、、

見えてきました。旧一等馬見所。

IMGP7858
IMGP7858 posted by (C)kj

この日はお天気が最高で、雲一つない青空が広がっていました。

IMGP7784
IMGP7784 posted by (C)kj

実に気持ち良い!心が洗われますね。

IMGP7797
IMGP7797 posted by (C)kj

IMGP7818
IMGP7818 posted by (C)kj

建物の保存状態は決して良くなかったですが、その荒れた表情は建てられてからの長い年月を感じられて、実に趣き深いものでした。


IMGP7804
IMGP7804 posted by (C)kj

遠くにみなとみらい地区のランドマークタワーも見えたりして。

IMGP7828
IMGP7828 posted by (C)kj


一通り撮影して、木陰のベンチで一休み。
涼しくて気持ちの良い風が通り過ぎて行き、実に幸せな日曜の朝でした。

IMGP7851
IMGP7851 posted by (C)kj


さてさて、芝生広場のある公園の馬場内エリアに移動してみますと、、、

IMGP7869
IMGP7869 posted by (C)kj

この日は横浜市のイベントが行われていた様子。
芝生の上でご飯なぞを食べたりノンビリ過ごそうかと思っていたのですがね。
人混み苦手な自分はスゴスゴと退散する事にしました。。

で、お隣の馬の博物館へ。

IMGP7908
IMGP7908 posted by (C)kj

博物館の展示も中々に興味深げだったのですが、お昼時が近かったので、建物の周囲をパチリパチリと写真に撮って終了。
でも、ここはまた今度来てジックリと見てみたいですね。

IMGP7898
IMGP7898 posted by (C)kj

IMGP7906
IMGP7906 posted by (C)kj


で、根岸の丘を海の方へと下っていきます。

IMGP7914
IMGP7914 posted by (C)kj

IMGP7919
IMGP7919 posted by (C)kj

IMGP7929
IMGP7929 posted by (C)kj


途中のコンビニでご飯を調達しつつ、テクテク歩いて次なる目的地は三渓園です。
公園脇のベンチで腹ごしらえを済ませて、いざ中へ!

IMGP7939
IMGP7939 posted by (C)kj

IMGP7949
IMGP7949 posted by (C)kj

IMGP7962
IMGP7962 posted by (C)kj

三渓園は、実業家で茶人の原富太郎(三渓は原の号)によって作られた庭園で、全国各地から重要建築物を集めて移築、配置されています。
昔横浜に住んでいた頃から、一度訪れたいと思っていましたが機会が無く、ようやくの今回となりました。

IMGP7991
IMGP7991 posted by (C)kj

IMGP7996
IMGP7996 posted by (C)kj

IMGP8010
IMGP8010 posted by (C)kj

IMGP8014
IMGP8014 posted by (C)kj

ままま、元々がバラバラな所に建てられていた物を一カ所の庭園に集めているわけですから、そこに違和感があるのは当然な事で。
京都の寺院の本堂があるかと思えば、織田有楽斎作の茶室があったりと、あまり品の良い趣味の庭園とは言えないのかも知れませんが。それでも起伏に富んだ園内に配置された建物を見て回っていると、なんだか原三渓の無邪気な気持ちが感じられて悪い気にはならなかったのですよ。

IMGP8068
IMGP8068 posted by (C)kj

IMGP8046
IMGP8046 posted by (C)kj

IMGP8029
IMGP8029 posted by (C)kj

IMGP8034
IMGP8034 posted by (C)kj


展望台である松風閣に上ってみますと、眼下には東京湾が一望に、、、。とは残念ながらいかないのでした。。

IMGP8074
IMGP8074 posted by (C)kj

目の前に広がるのは、首都高と京浜工業地帯の工場群。むぅ。

ま、近頃は工場萌えなんて言う言葉もある位ですからね。実際自分だって、嫌いじゃないんです。
て言うか、むしろ好きって言うか。。

IMGP8079
IMGP8079 posted by (C)kj


しばしまったりと休憩をした後で、仄かな潮風に後ろ髪を引かれつつ再び移動開始。

辿り着いたのは、旧燈明寺三重塔。

IMGP8087
IMGP8087 posted by (C)kj

IMGP8090
IMGP8090 posted by (C)kj

これしかし移築は随分と大変だったでしょうね。何しろ丘の上に建てられてますから。

続いて、旧矢箆原家住宅。岐阜県白川郷に建てられていた合掌造りの建物です。
こちらは中に入る事が出来ました。

IMGP8112
IMGP8112 posted by (C)kj

IMGP8120
IMGP8120 posted by (C)kj

IMGP8126
IMGP8126 posted by (C)kj

IMGP8133
IMGP8133 posted by (C)kj

大層立派な建物でしたね。さすがに重要文化財に指定されるだけの事はありました。


なぁんて三渓園を随分と堪能していたら、いつの間にやら夕方になっていました。
日も低くなってきて、夕暮れも近い様子。

IMGP8149
IMGP8149 posted by (C)kj

そんなこんなで閉園時間と相成りましたので、三渓園からは退散です。


で、
さてこれからどうしたものかと考えたのですが、とりあえず横浜まで行く事にしました。背中に夕日を感じながら、ね。

ふと振り向くと夕焼け空をバックに鳥が飛び立っていたりして。。

IMGP8157
IMGP8157 posted by (C)kj


本牧埠頭を抜けると、ベイブリッジが見えてきました。

IMGP8171
IMGP8171 posted by (C)kj

ハーレーダビッドソンのお店も夕焼け空に映えて良い感じ!

IMGP8176
IMGP8176 posted by (C)kj


首都高の高架下から見る夕焼け空もまた格別ですね。

IMGP8181
IMGP8181 posted by (C)kj

IMGP8210
IMGP8210 posted by (C)kj

山下公園まで辿り着くと、マリンタワーが輝いていました。

IMGP8227
IMGP8227 posted by (C)kj


三脚を持ってきていなかったので、この日の横浜散歩はこれにて終了。
横浜の夜景を撮るのは、また今度って事で。

うむうむ。
結局この日も随分と歩きました。写真だってたくさん撮りましたし。
良きかな良きかな。


この日撮った写真をスライドショーにまとめました。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

工場萌えですね。
いいですね、横浜!

> ゾルさん

これだけ写真がたくさんあって、食い付くのはそこですかー?!
さすがゾルさん!都会の喧噪と煤けた空気がよく似合うニヒルな男。

横浜も魅力的な良い街です。
プロフィール

kj

Author:kj

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
photo
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。