スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PENTAX K-x

デジタル一眼レフカメラ:PENTAX K-x スペシャルサイト
K-x | デジタル一眼レフカメラ | PENTAX
ペンタックス、動画機能搭載のエントリー機「K-x」 ~デジカメWatch
ペンタックス、K-xのカラーを100通りから選べる“100colors,100styles.” ~デジカメWatch

ペンタックスは、動画記録が可能なデジタル一眼レフカメラ「K-x」を10月中旬に発売すると発表しました。
店頭予想価格は、レンズキットが7万円前後、ダブルズームキットが9万円前後との事。


K-mの後継機ですね。

・撮像素子をCCDから有効1240万画素CMOSに変更。
・ライブビューを搭載。
・1280×720、24コマ/秒(720p)のHD動画撮影機能搭載。
・最高約4.7コマ/秒の連写が可能。
・最高シャッター速度は1/6,000秒。
・ISO200-6400(拡張100、12800)。
・DA/DFAレンズの歪曲収差/倍率収差の補正機能を装備。
・ホワイトバランス調整の「CTE」やHDR合成機能を装備。
・電源は単3電池×4本を採用。

前作で不満の多かった部分を確実にブラッシュアップして、エントリーモデルとしてはかなりの高スペッックになりました。
しかも、ボディサイズは変更無し。重量なんて軽くなってます。

これは凄いですねぇ。売れそうです!


そしてそして、今回の目玉は何と言ってもそのカラーバリエーション!

デフォルトで黒・白・赤の3色展開なのも中々ですが、ボディカラーを全100種類(本体全20色、グリップ部各5色(全9色)の組み合わせ)から選んで注文できるサービス「PENTAX K-x 100colors,100styles.」は強力です。
オーダーカラー受注サービスって事で注文してから納品まで若干時間が掛かってしまう(受注から最短で約2週間とのこと)ようですが、自分だけのコダワリのカラーリングを持ち歩きたいと言う人にとっては、夢の様な企画なのでは、と。

ここのところK-mやK20D等で限定カラーモデルを投入していたペンタックス。やっぱり評判が良かったのですね。
技術者の声が大きい企業イメージがあったペンタックスですが、こう言った営業サイドからの要望がきちんと販売戦略に反映されるあたり、生き残りの為に少しずつでも変わろうとしているのは非常に良い事なのではないでしょうか。


いやいやいや、K-x。
スペックで男子を納得させ、カラーバリエーションで女子にアピールする、と。

いいんですかね、これホントに売れちゃいますよ??


ま、唯一の懸念材料は、生産・供給が追いつかなくて販売機会を逃してしまう事だけでしょうかね。
うーむ。普通にありそうで怖いです。K10Dの悪夢ふたたび。。


PENTAX デジタル一眼レフカメラ K-x レンズキット ホワイト/イエロー 058PENTAX デジタル一眼レフカメラ K-x レンズキット ホワイト/イエロー 058
(2009/09/17)
ペンタックス

商品詳細を見る

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

デジタル一眼レフで動画の時代なんすかねぇ。
いいなぁ。

> ゾルさん

いやいや、もうそんな時代みたいですよ。
今やカメラにHD動画撮影機能は必須だと思います。
自分も新しくカメラを買うとなると、HD動画撮影機能は絶対に欲しいですもん。
ま、レンズが欲しいから、カメラは後回しになってしまって買えないですけどね。。
プロフィール

kj

Author:kj

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
photo
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。