スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連敗脱出しました。

Jリーグ 第25節
浦和 4-1 山形

9月13日、日曜日。
公式戦8連敗の浦和レッズを応援する為に、久しぶりのホームゲーム、埼玉スタジアムまで行ってきました。

IMGP5656
IMGP5656 posted by (C)kj

先発メンバーは、

GK 都築
DF 山田暢、坪井、闘莉王、細貝
MF 鈴木、阿部、セルヒオ、ポンテ、原口
FW エジミウソン

この日の最大のトピックスは、ベンチメンバーに田中達也が帰ってきた事でしょうか。
4月の名古屋戦で離脱してから早5ヶ月。ゲーム前に笑顔でアップするその姿を見る事が出来て、ホントに良かったな、と。

IMGP5637
IMGP5637 posted by (C)kj

連敗中のチームの流れを変えようと、この日は選手入場時にコレオグラフィが行われました。
今日こそは勝ち点3を!って感じでしょうかね。

DSCF7477
DSCF7477 posted by (C)kj

DSCF7474
DSCF7474 posted by (C)kj


さて、ゲームの方ですが、立ち上がりからリズム良く相手陣内に攻め込むレッズの姿がありました。
山形の寄せがそこまでキツくない事もあり、ワンタッチのパス交換や原口の切れ味鋭いドリブル等が効果的で、春先の調子良かった頃の攻撃が大分戻ってきたようでしたね。

で、嬉しい事に、前半4分と言う早い時間帯でセルヒオがゴールを決めてくれました。

ここの所、相手に先制点を奪われて、焦って攻撃を仕掛けてはカウンターでさらに失点、自滅。と言う展開を目にする事が多かったものですから、このゲーム展開はレッズの選手達にとって非常に嬉しいものだったに違いありません。
やっぱりね、負けている時って言うのは、どうしてもチームやゲーム運びに自信が持てないもので。その結果さらに悪い結果を招く悪循環。
それを断ち切る為には、とにかくどんな形でも良いですから得点して、そして勝利をもぎ取るしかないのでよね。

早目の先制点が効いたのか、この後も波状攻撃を仕掛けるレッズなのでした。
21分に原口、エジミウソンがドリブルで相手ゴールに迫り、それを思わずファウルで止めてしまう山形DF。PK獲得です!

ロビーが落ち着いてゴールを決めて、これで2-0。

うーむ、良いではないですか。と内心余裕を感じていたところ、その直後25分に山形・古橋に決められてしまいました。2-1。

やっぱりね、勝負事はそんなに簡単ではありませんね。。

IMGP5660
IMGP5660 posted by (C)kj

とは言え、この日は失点後もレッズの選手達の動きが悪くなる事は無く、何度も得点チャンスを作り出せていました。守備に関しても危ない場面は殆ど無く、中盤での相手に体するプレッシャーがここまで機能したのはホントに久しぶりでしたね。
特に鈴木啓太の出来は出色でした。
縦横無尽にピッチのあらゆる所に顔を出す啓太の姿を、久しく見る事が出来ていませんでしたが、彼の中で何かが変わったのでしょうか、2年前までのピカピカに輝いていた啓太が戻ってきました!
この日の左サイドバックは本職ではない細貝でしたが、啓太のカバーリングがあった為に積極的に攻撃にも絡めていました。
まさに好循環ですね。

なぁんて言っていると、好事魔多し。。
セルヒオが相手との接触で足を痛めてしまったのでした。
33分に梅崎に交代。ポジションはそのまま右のアウトサイドでしょうか。

いやいやいや、セルヒオの控えに梅崎がいると言う幸せ。
ジーン。。


そんなこんなで前半は2-1のまま終了。

ハーフタイムの笛と共に拍手がスタジアムに巻き起こるなんて、、、。
皆こんなレッズを待っていたのですねぇ。

IMGP5664
IMGP5664 posted by (C)kj

後半もレッズの良いリズムは続いていました。

結局、追加点は75分の細貝のゴールまで待つ事になるのですが、流れは完全にウチのもの。
後は達也の出番はどう言う形になるのか?にスタジアムの関心は移って行く事になります。

ジリジリした気持ちで待っていると、残り時間5分になって、ようやくベンチが動きました。
田中達也の登場です!

正直、もっと長い時間達也を見ていたかったとは思いますが、フィンケ監督は慎重に慎重に状況を観察していたのでしょうね。
怪我が再発するリスクを極力回避しながら、コンディションを戻していく為にまずは短い時間からゲームに慣れさせて方針と言う事でしょうか。

達也登場後すぐに、闘莉王のシュートから相手オウンゴールが生まれてゲームは4-1に。
長い事堪っていた鬱憤を晴らすには、まだまだこんな1ゲームだけの勝利では足りませんが、とにかく目出度い事には変わりませんからね。いやもうホントに嬉しくも楽しいアディショナルタイムの後、タイムアップの笛が埼スタに響き渡ったのでした。

IMGP5675
IMGP5675 posted by (C)kj

ゲーム終了後、スタンドに挨拶に来るレッズの選手達の顔は破顔一笑ってわけでもなく、勝負はこれからだよと言う事なのか、皆引き締まっていたのがなんだか頼もしく思えました。

IMGP5702
IMGP5702 posted by (C)kj


そしてお待ちかねの "We are Diamonds" です。

IMGP5728
IMGP5728 posted by (C)kj

えーーーっと、、約2ヶ月振り??になるのですかね?
長かったですねぇ。。。
歌っていて、もっと感極まるかと思っていましたが、意外や意外、笑顔笑顔でした。


ゲーム終了後、シートで一人、ぼんやりと連敗中の頃の事を思い返していました。
あんなに長いこともがき苦しむ思いをしていながら、壁を抜けてしまえばあっという間に過ぎたかの様に感じてしまうものなのですよね。
不思議です。。

IMGP5751
IMGP5751 posted by (C)kj

スタジアムの外に出ると、美しい空が広がっていました。
爽やかな秋の空です。

IMGP5759
IMGP5759 posted by (C)kj


この日撮った写真をスライドショーにまとめました。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

kj

Author:kj

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
photo
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。