スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと皇居~永田町に行ってきました。

2009年8月30日。
この日は将来振り返ってみた時に、日本にとってある意味で歴史的な転換点になった日と言われるだろうと思います。

台風が近付く中、そんな日の街の風景をどうしても見ておきたくて、カメラ片手に出掛けてきました。


東京駅を出て丸の内を歩いて行くと、明治生命館が見えてきました。

IMGP5027
IMGP5027 posted by (C)kj

IMGP5025
IMGP5025 posted by (C)kj

この建物は、第二次大戦後にアメリカ極東空軍司令部として使用するためにGHQに接収された経緯を持つ、非常に歴史的な建築物であります。


小雨が降る中、馬場先門橋を渡って皇居へ。

IMGP5039
IMGP5039 posted by (C)kj

IMGP5045
IMGP5045 posted by (C)kj

IMGP5049
IMGP5049 posted by (C)kj

IMGP5056
IMGP5056 posted by (C)kj

二重橋(正門石橋)越しの伏見櫓はいつ見ても美しいですね。
この景色は、日本と言う国がどんな形に変化していこうとも、永遠に残していかなければならないものだと思います。


桜田門を抜けて、霞ヶ関へ。

IMGP5072
IMGP5072 posted by (C)kj

IMGP5075
IMGP5075 posted by (C)kj


さらにさらに歩を進めて永田町へ。

IMGP5088
IMGP5088 posted by (C)kj

国会議事堂の周囲は、観光客が自分を含めてもパラパラといる位で、いつもと変わらず静かな雰囲気でした。
なにしろ今日はもっと騒然とした空気に溢れているかと予想していましたが、なんだか肩すかしを食らったような感じですね。
文字通り”嵐の前の静けさ”、でしょうか。

IMGP5096
IMGP5096 posted by (C)kj

さて、この頃になると随分と雨脚も強くなっており、ペンタ党員である自分は「PENTAX」の看板を写真に収めて帰宅することにしたのでした。

IMGP5100
IMGP5100 posted by (C)kj


この日の東京は、一見するといつもと変わらない週末の様に思えました。
しかし、帰宅してTVを見ている今、確実に日本は変わりつつあるのだと実感させられます。
大きな変化のうねりは、街角の雰囲気の変化と言った表面的な形では無く、もっと深い所で静かな形で起こっているのだ、と言う事でしょうかね。


この日撮った写真をスライドショーにまとめました。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

kj

Author:kj

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
photo
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。