スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

希望の光は見えているか。

Jリーグ 第22節
浦和 1-4 柏

週の中日、水曜日のJリーグですよ。

連敗中、しかも無得点ゲームの続く我らが浦和レッズ。
もう丸一ヶ月以上勝利を見る事が出来ていないのですねぇ。。
でも苦しい時こそ応援したくなるのがサポーターってやつですから。仕事を早めに切り上げて、ウィークデイのナイトマッチに埼玉スタジアムまで馳せ参じてきました。

IMGP4599
IMGP4599 posted by (C)kj

キックオフ直前に席に着く事が出来て、一先ず安心。
先発メンバーを確認してみると、、、

GK 都築
DF 山田暢、闘莉王、阿部、平川
MF 堀之内、細貝、ポンテ、原口
FW 高原、エジミウソン

坪井と啓太が出場停止、直輝が怪我で欠場と、相変わらずベストメンバーを組めない苦しい台所事情です。
代わって堀之内がリーグ戦では今期初先発。
闘莉王も体調は万全ではないながらも、最終ラインに戻ってきました。

IMGP4600
IMGP4600 posted by (C)kj

で、
ゲームの方ですが、、、。
うーん。。

この日のレッズ、出だしは中々良いように見えたのですよね。
いつになく選手達は積極的だし運動量も豊富でしたし。連動性を持った攻撃を組み立てていて、とくに原口はドリブルも冴えていたし、エジミウソンも相手ゴール前に何度も迫ったりして、今日こそは点を取ってくれそうだと期待を持たせてくれたのですがね。。。

そんな中、23分にあっさりと失点。そして、立て続けに26分にも失点。
あぁ。。
悪い時ってこんなものなんですよね。

いやしかしね、この日の問題は、失点してしまった後、途端に選手達のプレイから自信が失われてしまった事にあるような気がしてなりません。

自分達のやり方に自信が持てなくて、なんとかしなきゃと焦ってしまって個人突破を目指して失敗。

ボールを奪われてカウンター。大ピンチ。

早くなんとかしなきゃ、と焦る。

繰り返し。

こんな悪い流れコンボが延々と繰り返される事に。

しかもしかも、失点してしまった後は運動量もガクンと落ちてしまって、特に中盤の選手達の守備への切り替えが遅い遅い遅い。。
結果的にバイタルエリアで相手をフリーにしてしまい、危険なパスを簡単に通される始末。
で、そうなるとただでさえスピードが無いのに、体の状態が万全でない闘莉王はカバーリングなんて難しいわけで。いきおい後追い守備ばかりで目も当てられない状況なのですよ。。

IMGP4608
IMGP4608 posted by (C)kj

そんなズタボロなレッズが、セットプレイから久しぶりに得点をもぎ取ります!
闘莉王!!

これなんですよねぇ。
彼を外せない理由ってのは。
決定力不足が叫ばれるレッズにおいて、なんだかんだで一番得点力のあるプレイヤーは闘莉王なわけで。
現状、ディフェンダーとしては難がある彼を使わざるを得ない状況ってのが、レッズの問題点を象徴していますよね。


その後、何度か得点チャンスがありながらも、結局前半は1-2のまま終了。

IMGP4612
IMGP4612 posted by (C)kj

ここでフィンケ監督が動きます。
後半頭から、山田暢に代わって梅崎が登場。
右サイドバックには平川が入り、細貝が左サイドバックに。ロビーが中盤の底、ですかね。

さて、今やスタジアム中が期待している梅崎ですが、確かに彼が入った事でレッズの攻撃のリズムは良くなりました。
ボールを引き出す動きも出来ますし、もちろんドリブルで前に突っかける事だって出来ます。決定的なフィニッシュに絡む動きはまだちょっと少ないですが、それは時間が解決してくれるでしょう。

後半開始直後は前半開始直後と同じように、レッズの攻撃の時間が続く事になりました。
サイド深く抉ってのクロスや、ゴール前での細かなパス交換からのシュート。何度も何度も得点チャンスは作れているのですがねぇ。。

そして、ジリジリとした展開が続く中、段々とレッズの運動量が落ちて来て、柏のカウンターを食らう事が増えてきます。
これって、前半のデジャブなんですけど。。


いやしかし、特に中盤後ろに下がった筈のロビーの所が、かなり問題ありでしたね。
簡単にボールロストしてみたり、目の前の相手にチェックにいかなかったり、やはり夏場のゲームは如何に涼しいナイトマッチと言えどもベテランには辛いのか。

さて、何度もピンチを迎えつつも、都築の好セーブや相手の決定力欠如により、なんとか失点を免れていたレッズでしたが、68分にネルシーニョ監督により投入されたフランサによってゲームを決められてしまいました。

下手な日本人には決められなかったチャンスも、フランサは確実にモノにして来るのですよ。
投入後、わずか6分で得点してみせたフランサ。
彼には嫌な思い出ばかりある気がしますが、この日もまた嫌な記憶を作られてしまいました。。

IMGP4655
IMGP4655 posted by (C)kj

もうこうなると、完全にレッズの選手達の集中力は切れてしまったようで。
前と後ろが完全に分離していては、得点なんてとてもとても。カウンターを食らって失点してしまうのが落ち、ですね。
セルを入れてさらに攻撃偏重を狙ってみたって、全く持って問題の解決にはなりません。

85分にはトドメの一発を食らって、結局1-4の完敗です。


あぁ、なんだかレッズの現状を嘆く事にもいい加減疲れてきたので、この辺りで切り上げようと思いますが、、、。
ただまぁ現在のレッズにポジティブな面を見つける事はもちろん可能なワケですよ。
昨日だって、とにかく前半頭/後半頭には悪くない時間帯があったのですからね。

自らのミスで失点してしまって、そこから一気に崩れてしまう課題については、やはりどんな形でも良いから勝ちを手にする事が最良の薬になるのでしょうね。
ただそれは、卵が先か、鳥が先か、と言う話になってきそうですが。

なんて事を、タイムアップ後、暫くシートに座り込んでしまって立ち上がれない中で、モヤモヤと独り考えていたのでした。。。

IMGP4661
IMGP4661 posted by (C)kj


この日撮った写真をスライドショーにまとめました。

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

kj

Author:kj

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
photo
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。