スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと長野に行ってきました。 初日・松本編

自分の中での今年のお盆休みのテーマは”山”でした。
海ならばちょっと足を伸ばして遊びに行けますけど、山はなかなかそうはいきませんからね。
まとまった休みが取れるこの機会を生かさない手は無いってことで、前々から行ってみたいと思っていた信州へ、カメラ片手に遠征してきました。

てなわけで、三日間の長野の旅日記です。
あ、今回はいつにも増して写真が多いので、一日ずつのエントリーになります。ご了承ください。
では、どうぞー。


8月13日。
まずは初日の松本編です。

東京を始発電車で出発して、鈍行電車を乗り継ぎ乗り継ぎ、松本に着いたのは11時前でした。
因に今回の旅、JRでの移動は青春18切符を使って節約しました。ま、これも気ままな一人旅だから出来る技ですかね。

IMGP3059
IMGP3059 posted by (C)kj

いやそれにしても、三日間の行程の内、この初日だけは天気予報が微妙だったのですがね。
松本に着いてみたら、なんのなんの最高のお天気でした。
良い具合に雲も出ていて夏晴れの清々しい空の下、目指すはこの日第一の目的地、松本城です。

IMGP3070
IMGP3070 posted by (C)kj

途中、四柱神社に立ち寄って、今回の旅の無事をお祈りしました。

IMGP3080
IMGP3080 posted by (C)kj

で、やってきました。松本城

IMGP3107
IMGP3107 posted by (C)kj

IMGP3128
IMGP3128 posted by (C)kj

IMGP3141
IMGP3141 posted by (C)kj

IMGP3115
IMGP3115 posted by (C)kj

IMGP3116
IMGP3116 posted by (C)kj

IMGP3149
IMGP3149 posted by (C)kj

あぁもう、カッコ良過ぎですね。
さすが国宝なだけはあります。


お堀の外から写真を撮っても撮ってもキリが無く、なかなか天守閣にまで辿り着けないでいたのですが(笑)
意を決して城内へ。

IMGP3201
IMGP3201 posted by (C)kj

IMGP3195
IMGP3195 posted by (C)kj

IMGP3222
IMGP3222 posted by (C)kj

IMGP3229
IMGP3229 posted by (C)kj

IMGP3234
IMGP3234 posted by (C)kj

IMGP3253
IMGP3253 posted by (C)kj

IMGP3260
IMGP3260 posted by (C)kj

IMGP3277
IMGP3277 posted by (C)kj

IMGP3280
IMGP3280 posted by (C)kj

どうですか、この佇まいは!
現存天守なだけあって、流石の風格です。
柱の一本一本、床板の一枚一枚が(過去に幾度か修理の手が入っているとは言うものの)実に歴史を感じさせてくれますね。


天守閣の最上階からは、素晴らしい眺めを見る事が出来ました。

IMGP3238
IMGP3238 posted by (C)kj

これは松本市から向かって西側です。
遠く北アルプスの山々が連なるこの景色!これぞ長野の素晴らしさ!

IMGP3252
IMGP3252 posted by (C)kj

こちらは北側。
手前の森は松本神社。その奥にこの後訪れた旧開智学校が見えています。


IMGP3310
IMGP3310 posted by (C)kj

いやいやいや、
国宝・松本城。実に素晴らしい城でした。

以前訪れた姫路城とはまた違った趣きですね。
あちらは江戸の泰平の世になってから建てられたお城。やはり装飾的な美しさに惹かれました。
対してこちらは安土桃山時代の築城ですからね。造りが完全に戦闘モードなわけですよ。
城内の多くの部分は倉庫や武士の待機スペースとして想定されていたようですし、石落としや矢狭間だって多数。
その無骨な姿は、まさに戦国の世を感じさせてくれるタイムマシーンですね。

IMGP3329
IMGP3329 posted by (C)kj

IMGP3343
IMGP3343 posted by (C)kj


さてさて、
松本城を堪能した後、次に向かったのは、旧開智学校です。

IMGP3387
IMGP3387 posted by (C)kj

松本に来て、洋風建築好きとしてはここは外せません。
ま、実際の所、旧開智学校は擬洋風建築と言われるもので、正式な洋風建築では無いのですがね。

IMGP3393
IMGP3393 posted by (C)kj

IMGP3399
IMGP3399 posted by (C)kj

IMGP3566
IMGP3566 posted by (C)kj

所謂正式な西洋建築を学んでいない大工の棟梁等が、見よう見まねで洋風デザインの要素を取り入れた建物である擬洋風建築は、その成り立ちから言っても、実に日本的なものだと思います。
知的エリートの人間で無くとも、かなりの水準のものを作り上げてしまうと言うその知的レベル/技術レベルの高さは、やはり日本の底力ですね。これがあったからこそ、明治維新と言うある種の文化革命を見事に成し遂げられたと言えるのではないでしょうか。

IMGP3414
IMGP3414 posted by (C)kj

IMGP3415
IMGP3415 posted by (C)kj

建物内部の意匠も、実に見事なものばかりでした。

IMGP3424
IMGP3424 posted by (C)kj

IMGP3434
IMGP3434 posted by (C)kj

IMGP3443
IMGP3443 posted by (C)kj

これで普通の小学校だったわけですからね。
その事実が凄いです。
当時の人々にとって、国の将来を考えた時に子供達への教育に対する情熱が如何に大きなものだったのかと実感させられます。

IMGP3457
IMGP3457 posted by (C)kj

IMGP3463
IMGP3463 posted by (C)kj

IMGP3472
IMGP3472 posted by (C)kj

IMGP3502
IMGP3502 posted by (C)kj

IMGP3511
IMGP3511 posted by (C)kj

IMGP3512
IMGP3512 posted by (C)kj

IMGP3592
IMGP3592 posted by (C)kj

うーむ。
旧開智学校も実に素晴らしかったです。
文明開化の息吹をしっかりと堪能する事が出来ました。


さて、
この日の松本でのお目当ては、松本城と旧開智学校の二カ所でした。

旧開智学校を後にしたのが夕方5時半頃。
んんー。二カ所で約6時間ですか。
随分と遅いペースだとは思いますが、やはりこれ位の余裕をもったスケジュールでないと、それぞれをじっくりと見て回る事が出来ないですからね。
マイペース。大事です。


おっと、この日はもう一つお目当てがあるのでした。
それは夕暮れに黄昏れる松本城。
そして、夜、ライトアップの中に浮かび上がる松本城、です!

てなわけで、松本城へと戻ってきました。

IMGP3625
IMGP3625 posted by (C)kj

IMGP3631
IMGP3631 posted by (C)kj

カッコ良いですなぁ。。

で、
そんなこんなで夜になりまして。

ババーン!
ライトアップされた松本城です!!

IMGP3648
IMGP3648 posted by (C)kj

IMGP3653
IMGP3653 posted by (C)kj

IMGP3659
IMGP3659 posted by (C)kj

・・・なんと言いますか、こうしてライトアップされた姿を見ていると、なんとなくプラモデルっぽく感じてしまうのは自分だけでしょうかね・・・?

ま、カッコ良ければなんでも良いのですがね!


はいはいはい。
今回の長野の旅、初日の松本編がこうして終わりました。
朝から夜まで実に濃厚な一日、最高でした!


この日撮った写真をスライドショーにまとめました。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

松本城、行ったことないですv-353
格好いいお城ですねv-291

お天気も良くて、嬉しいですv-290

夜の松本城も綺麗ですねv-360

> トトロさん

松本城は、とにかくカッコ良かったですよ~。
復元された天守では無いだけに、風格と言うかオーラが違いました。

そう言えば、松山城も現存天守なんですよね?
二度程行った事がありますが、改めて写真を撮りにまた行ってみたいです!
プロフィール

kj

Author:kj

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
photo
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。