スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと大橋ジャンクションに行ってきました。

8月1日、土曜日。
先日予告した件で、早朝から大橋ジャンクションに行ってきました。

事の始めから話しますと、世の中には”工場萌え”と言う世界がありまして。
工場の持つ無骨な美しさに魅せられた人間は、大人の社会科見学等と称して各地の工場を訪れたりしているのです。
自分は以前に「首都圏外郭放水路」を見学した位のキャリアしか持ち合わせていないので、その病状は軽度のものであると言えましょう。

で、
ある時ネットで「大橋ジャンクション建設現場プレミアム見学会」と言うものを見つけまして、ブロガー限定でご招待との事でした。”これは!”と思ったのですが、ただまぁ、募集人数が20人と少人数だったものですから、難しいだろうとは思いつつも、応募だけはしておいたのでした。

それがなんと!見事に当選と相成りました!
いやホントにブログをやってて良かったな、と。
それもこれも、いつもいつも駄文を書き連ねて、下手な写真を載せまくっていた甲斐があったと言うものです。

いやしかし、今回の企画は勿論プロモーションの一環だと思われますが、果たしてこんなアクセスの少ないブログを選んでしまって、首都高速道路さんは大丈夫なんでしょうかね?
そんな、なんだか申し訳ないような気持ちもありつつ。。

2月に大橋ジャンクションに行った時には周囲をウロウロとするだけでしたが、今回はガッツリと中を見る事が出来るとあって、週末だと言うのにいつもよりも早起きをして現地へ向かったのでした。


あ、
一つ言っておきますと、今回のエントリーはいつにも増してやたらと写真が続きますし、しかも、どれもこれも工事現場濃度の高い物となっています。
かなり趣味性の強い世界ですので、興味の無い方は生暖かい気持ちでスルーしてやってくださいね。


池尻大橋で地下鉄を降りると、目黒川にはすっかり緑が美しい桜並木が。
生憎の曇天でしたが、テンションも高まるというものです。

IMGP2096
IMGP2096 posted by (C)kj

受付を済ませて事務所の様な部屋へ入りますと、魅力的な模型が置いてあったり。
うーむ。模型好きな自分には堪りませんね。

IMGP2470
IMGP2470 posted by (C)kj

で、一通りのあらましを説明されて、いよいよ見学会のスタートです。
事務所を出て現場の方へ行きますと、そこはもうコンクリート打ちっ放しの世界なのですよ。

IMGP2108
IMGP2108 posted by (C)kj

IMGP2116
IMGP2116 posted by (C)kj

コンクリートで出来たゲートを潜ると、そこに鎮座していたのは、、

ババーン!
800tクレーン車!デカイ!!

IMGP2121
IMGP2121 posted by (C)kj

IMGP2163
IMGP2163 posted by (C)kj

IMGP2161
IMGP2161 posted by (C)kj

IMGP2215
IMGP2215 posted by (C)kj

IMGP2197
IMGP2197 posted by (C)kj

IMGP2225
IMGP2225 posted by (C)kj


続いて、「クアトロサイドカッター」に群がるブロガー達の図。

IMGP2211
IMGP2211 posted by (C)kj

IMGP2234
IMGP2234 posted by (C)kj

IMGP2237
IMGP2237 posted by (C)kj

いやもうね、右を見ても左を見ても、錆びだらけ。
錆びてこその工事現場とでも言いかねない勢いですよ。
ま、嫌いじゃないんですけどね。て言うか、むしろ大好物なんですけどね。
ビバ☆錆!


続きましては、シールドマシンの歯。

IMGP2118
IMGP2118 posted by (C)kj

IMGP2248
IMGP2248 posted by (C)kj

こいつも見事に錆びております。
歴戦の兵らしくて実に良い風情ですね。


さてさて、いよいよジャンクションの内部に入るわけですが、今回のメインはここかと思いきや、何気に写真が少なかったりします。
如何せん暗い場所ですからね。
手振れ写真の連発で、見られる物がほんの僅かしか無いのが敗因です。
残念。。

IMGP2251
IMGP2251 posted by (C)kj

IMGP2268
IMGP2268 posted by (C)kj

IMGP2281
IMGP2281 posted by (C)kj


そんなこんなでトンネルを抜けて屋上へ。
高架連結路の上は予想以上に高さがあって、見晴らしが良かったです。まだ曇天でしたが、開放感があって気持ち良いですなぁ。

IMGP2307
IMGP2307 posted by (C)kj

眼下には800tクレーン。

IMGP2294
IMGP2294 posted by (C)kj

こちら側の高架道路は、向かって正面の渋谷方面へと伸びる高速3号渋谷線と繋がります。

IMGP2330
IMGP2330 posted by (C)kj


もちろんただ景色を見ているばかりではなく、合間合間に職員の方による色々な説明を聞けました。

例えば↓この写真ですが、最近のビス(ボルト?)はナット側から締めていくようになっていて、一定の所まで締まると、廻していたナットの先が取れてしまう構造になっているのだそうです。ハイテクですね!
んん。。
文章で説明しようとすると難しいですね。上手く伝わっているのでしょうか・・・??

IMGP2318
IMGP2318 posted by (C)kj

IMGP2351
IMGP2351 posted by (C)kj

IMGP2353
IMGP2353 posted by (C)kj

IMGP2356
IMGP2356 posted by (C)kj

IMGP2367
IMGP2367 posted by (C)kj


高架連結路を後にしまして、次なるはジャンクションの屋上部分にやってきました。
この頃になるとやっと青空が見えてきまして、ついでに日差しも強くなってきて、暑い夏の日を感じさせる陽気になったのでした。

IMGP2399
IMGP2399 posted by (C)kj

IMGP2419
IMGP2419 posted by (C)kj

ジャンクションの屋上は緑化整備が進められ、将来的には一般に開放される公園になるそうです。
今はまだコンクリートの打ちっ放しがただただ広がっているだけですけどね。

IMGP2375
IMGP2375 posted by (C)kj

ここは周りに高い建物が少なくて見晴らしも良いですから、公園になった暁にはまた是非訪れてみたいですね。

IMGP2437
IMGP2437 posted by (C)kj


さてさて、朝から堪能してきた見学会も、終了の時が近付いてきました。

IMGP2438
IMGP2438 posted by (C)kj

このコンクリートと金属片に溢れた楽園を楽しめるのもあと僅か。
少しでも記憶に残しておこうと、シャッターを切り続けます。

IMGP2445
IMGP2445 posted by (C)kj

IMGP2447
IMGP2447 posted by (C)kj

IMGP2460
IMGP2460 posted by (C)kj

IMGP2464
IMGP2464 posted by (C)kj


はい。
てなわけで、振り出しの事務所へと戻ってきました。

正味2時間程でしょうか。大人の社会科見学とでも言うべき「大橋ジャンクション建設現場プレミアム見学会」は、カメラのファインダーを覗きながら「スゲー!」だの「ヤベー!」だの「カッコイイ!」だのと感じ続けた、実に楽しい時間でした。


いやそれにしても、自分は”現場”と言う場所に来るといつも思うのです。
現場の人間が、それぞれの役割についてプライドを持って取り組んでいる姿は美しい、と。
そこで語られる言葉には説得力がある、と。
たとえ何を言っているのかさっぱり分からない様な専門的な話でも、分からないながらもそれを聞いていて、その言葉に愛や情熱が籠っているかどうかってのは絶対に分かるものなのですよね。

うむ。
自分も日々の仕事の中で、果たしてそう言う言葉を語れているのか、と少しでも襟を正していかないといけませんねぇ。
・・・なんて事を思った夏の日の午前でした。


会がお開きとなり、事務所を出て後ろを振り向くと、そこには微妙な笑顔で立っているMr.ETCの姿が。。

IMGP2477
IMGP2477 posted by (C)kj


最後になりましたが、このような楽しい機会を作ってくださった首都高速道路さんには、本当にありがとうございました、と心からのお礼を言いたいと思います。


この日撮った写真をスライドショーにまとめました。

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

テレビで見ましたョv-353
公園も出来るなんて、空間を上手に活用~ですねv-291

出来上がりが楽しみですねv-363

> トトロさん

前日に記者会見が開かれたようですからね。
テレビでも報道されているのですね~。

そうそう。
今週、来週と二週続けて週末には「タモリ倶楽部」でも取り上げられるそうですよ。
これは見ねば。。
プロフィール

kj

Author:kj

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
photo
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。