スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”ガンダム”と言う存在。

2009年の夏、日本に生きている人類には二種類しかいない、と今は断言できます。
それは、ガンダムを既に見た者と未だ見ていない者、です。

あ、ここの所の暑さで頭がどうにかなってしまったのではないのですよ。ご心配なく。


いや、ま、
今日は有明で現場仕事だったのですが、諸事情により仕事の開始が遅れる事になりまして、そうなると、有明のお隣のお台場に鎮座するガンダムを見たくなってしまうのが、人情と言うものではありますまいか。

てなわけで、ガンダム詣でしてきました。

IMGP9635
IMGP9635 posted by (C)kj

以前、建造中の状況を覗きに行った時には、まだ下半身までしか存在していませんでしたが、今日はすっかり出来上がっており、その神々しいまでの姿を見る事が出来ました。

IMGP9623
IMGP9623 posted by (C)kj

IMGP9640
IMGP9640 posted by (C)kj

IMGP9645
IMGP9645 posted by (C)kj

IMGP9652
IMGP9652 posted by (C)kj

IMGP9696
IMGP9696 posted by (C)kj

IMGP9706
IMGP9706 posted by (C)kj

いやまったく、なんなんでしょうかね。この感覚は。

見上げる程の大きな人型のモノを目にした時、人間はどうしても超自然の力を感じてしまうものなのかも知れません。
人智を超えた存在を前にすると、たとえそれが無機質な造形物であったとしても、そこにある種の宗教的意味を見いだしてしまうと言いましょうか。

こんな感じは鎌倉の大仏を初めて見た時以来だなぁと、不可思議な感覚を思い出してしまいました。

自身よりも大きな存在を感じてしまった人間は、己の小ささをどうしても実感する事になり、攻撃的な心を忘れてしまうって事なのでしょうかね。
事実、ガンダムを目にした周囲の人間は、軒並み笑顔なのですよ。

そう考えると、本来兵器として造られた(と言う設定の)ガンダムが、その姿を目にした人に心の平安を与えてくれるなんて、なんだか幸せな矛盾ではないかと考えたのでした。


この日撮った写真をスライドショーにまとめました。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

いやぁ~、素晴らしい。CGじゃないんですよね。
こりゃ~行きたいなぁ。

これはみたいですね!
写真で見る限り凄いディティールですね。

> ゾルさん

こんなに素晴らしい物が期間限定の公開なんて、なんて勿体無いんでしょうか。
絶対に見ておいた方が良いですよ!

> Goutaさん

総ての関節がきちんと駆動出来そうな構造なんですよ。
まぁ実際に動くのは頭だけなんですがね。。
プロフィール

kj

Author:kj

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
photo
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。