スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ペンタックスカメラ博物館」が閉館

ペンタックスカメラ博物館閉館のお知らせ ~PENTAXオフィシャル・ニュースリリース
「ペンタックスカメラ博物館」が7月31日で閉館 ~デジカメWatch

ペンタックスカメラ博物館

1968年に日本で最初のカメラ博物館として設立された「ペンタックスカメラ博物館」が、7月一杯で閉館することになったようです。

ここって、土曜、日曜、祝日が休館日なのですねぇ。
平日しか開いていないのであれば、もう遊びに行く事は叶わないでしょうねぇ。
場所も栃木県とちょっと遠いですし。。
多数展示されている貴重なカメラ機材等収蔵品については、原則公開してくれる団体へ引き継いでもらう事を検討しているようです。

僕らの目に届く形での引き継ぎが、上手い事行われる様に希望したいと思います。


いやしかし、世の中では不況不況と言われていますね。
今回のニュースだって、企業経営と言う視点から見れば、仕様がない部分もあるかとは思います。
不況になると真っ先にリストラ対象にされがちなのが文化事業なわけで。
カメラに携わる仕事って、文化事業の一面もあると思うのです。
HOYAと言う企業がペンタックスカメラ部門について本当の所どう思っているかは知りませんが、歴史や文化を大切に出来ない企業風土って、いずれはアイデンティティの先細りへと繋がってしまうのでは?と懸念します。

本当に、貧乏はお財布を貧しくさせるんじゃなくて、心を貧しくさせます。
”ボロを着てても心は錦”って、口で言う程簡単では無いのですよね。


・・・なんて暗い気持ちになっている中、とても素敵な映像をYoutubeで知りました。
5歳の男の子が、初めて自分用にカメラを買ってもらって大はしゃぎするムービーです。



純粋な感情が素直に表現されたものって、どうしてこんなにも心を打つのでしょうね。

大人が大人として生きて行こうとすると、こう言う純粋な気持ちを仕事や生活に反映させて行く事って難しかったりするのですよねぇ。
HOYAの中の人達だって、例えばこの5歳の男の子の様な、カメラに対しての純粋な気持ちを持っている筈だと信じたいですね。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

なんてカワイイ男の子v-344

真剣な眼差しと、零れんばかりの笑顔v-345

嬉しさが伝わってきて、こちらまで微笑んでますv-352

素敵な映像ですねv-22

> トトロさん

いやホントに。
子供と動物には勝てないってのは本当ですね。

こんなに嬉しがってくれたら、プレゼントしたパパも嬉しいでしょうね~。
プロフィール

kj

Author:kj

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
photo
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。