スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨中のブーイング。

Jリーグ 第14節
横浜FM 2-0 浦和

日曜日。雨。

先日の決意により、中断明けのJリーグを横浜国際競技場まで観戦に行ってきました。
もちろん我らがレッズを応援するためです。

IMGP8106
IMGP8106 posted by (C)kj

レッズの先発メンバーは、

GK 都築
DF 山田暢、坪井、闘莉王、細貝
MF 鈴木、阿部、山田直、原口
FW 高原、エジミウソン

前日に監督の口から、代表組三人のスタメン入りが語られていましたから、特に驚きの無い面子ではありましたね。
帰国してすぐのゲームと言う事もあり、三人のコンディションが心配でした。

IMGP8092
IMGP8092 posted by (C)kj

対するマリノスは、移籍交渉の失敗から中村俊輔の獲得がならなかったようで、この日の為に用意した似非セルティックの様な記念ユニフォームが微妙な空気を醸し出しておりました。
本来ならば中村がこのユニを着て、さらにTBS地上波で生中継、と盛り上がるところが、どこでボタンの掛け間違いがあったのでしょうかね??

ま、部外者の一人としては、どうやら彼はエスパニョールへの移籍が決定したようで、代表の為には結果オーライだったのではないかなと思いますがね。

IMGP8087
IMGP8087 posted by (C)kj

さて、ゲーム開始立ち上がりから、レッズがフルスロットルの攻撃でボールを支配し続けます。
面白いようにパスが繋がり、マリノスは右往左往するのみ。
今思えば、この時間帯に一点でも取れていれば、、、。

まぁ総ては後の祭りなのですが。

圧倒的なボールポゼッションと、そして消極的とも言えるシュートの少なさ。このアンビバレンツな展開は、ここのところのレッズのお約束とも言うべき物。
ただし、この日は少しいつもと違う展開が待っていました。

前半30分を過ぎた辺りから、急にレッズの連動性にブレーキが掛かってしまいます。
中盤での相手へのプレッシャーが中途半端で、簡単にディフェンスラインの裏へのボールを入れられて、坪井や闘莉王が自陣ゴールに向かって走る展開が何度も出てくる事になるのですよ。

今シーズンのレッズは、最終ラインに一人余らせてのカバーリングと言うやり方を採っておらず、守りでは常に一対一での対応を迫られるリスクを承知で中盤勝負に出ていますから、前が上手くいかなければ後ろに負担が増えてくるのは自明の理です。

IMGP8109
IMGP8109 posted by (C)kj

いつもならばボールを廻して廻して、相手の弱いポイントを見つけ出して攻撃を仕掛けるレッズなのですが、今日は相手にボールを持たされているような感じでした。
で、集中を切らして不用意に前へパスを出してはそれをカットされ、相手に速攻されるのです。
最悪のパターンですね。。

前半はなんとか0-0で折り返しましたが、後半に入っても悪い流れは続きます。

IMGP8113
IMGP8113 posted by (C)kj

59分、65分に立て続けに失点。
そして、そのまま立ち直る事無くタイムアップ。。

選手が挨拶に来た時にブーイングが出ましたが、そりゃ仕方が無いでしょうねぇ。
何しろ酷いゲームでした。。


横浜国際の非常に見辛いスタンドからの観戦だったので、選手個々人の動き等についてはイマイチ良く把握出来ていない部分もあり、なんとも言えないところですが、いつもとは違うレッズだったと言うしかありません。

IMGP8122
IMGP8122 posted by (C)kj

この敗戦でレッズは3位に転落。
首位の鹿島は1ゲーム少ないですから、実質的な勝ち点差は10ですか。

まだシーズンは半分以上残っているとは言え、ちょっと差が開き過ぎですね。。


さてさて、スタジアムで望遠レンズを使うのは初めてでした。
選手達の表情なんかも、そこそこ写せそうですね。
埼玉スタジアムに次に行くのが楽しみになってきました。
ホームではこんな無様なゲームを見させられる事はないでしょうしね・・・!
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

kj

Author:kj

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
photo
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。