スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OLYMPUS E-P1

オリンパス、同社初のマイクロフォーサーズ機「E-P1」 ~デジカメWatch
オリンパス、広角パンケーキレンズ「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8」 ~デジカメWatch
オリンパス、標準ズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6」 ~デジカメWatch
オリンパス、「E-P1」の発表会を開催 ~デジカメWatch
宮崎あおいさん、「E-P1には私のほしいものがすべて詰まっていて感動した」 ~デジカメWatch

はいはいはい。
てなわけで、オリンパスから同社初のマイクロフォーサーズ機となる「E-P1」が発表されました。

カラーリングは、シルバーとホワイトの2パターン。
発売日は、7月3日。
価格は、標準ズーム付きレンズキットが10万円前後、
17mm単焦点パンケーキと外付け光学ファインダーの同梱セットが11万円前後、
標準ズームとパンケーキの2本が同梱したツインレンズキットが13万円前後、だそうです。


小型で軽量、シンプルでクラシックなデザインは個人的にかなりグッと来るものがありますねぇ。
これは良いカメラですよ。きっとね。

コンパクトデジカメからのステップアップ組が最初に手にするレンズ交換式カメラとして、一眼レフユーザーのサブカメラとして、オリンパスからの回答がこのトラッドな形になったと言う訳です。

このサイズでボディ内手振れ補正機能を内蔵、前後左右の2軸水準器表示も可能、流行りのHD動画撮影にも対応、と押さえるべき所はキチンと押さえています。

うむ。好感持てますね、オリンパス。やるじゃん!


ただまぁ問題も色々と無い訳では無くて・・・。

最大の問題点は、やはりその価格でしょうか。
一瞬でも我が相棒K200Dのサブとして使ってみたいと思った自分の希望を粉々に打ち砕くその価格は、どうしたって競合機種(決して同クラスでは無い)と比べて少々お高くなっております。
同様の思想で作られたと言えるRICOHのGR Digital、SIGMAのDP1/DP2とは実売価格で5万円以上違いますからね。

月産2万台と言う生産体制は、オリンパスにとしても、この機種がアホみたいに売れまくる状況になる、と楽観視しているわけでは無い事の証明でしょうか。

先日発売されたばかりのフォーサーズ規格機種「E-620」が、やはりオリンパスとしてとりあえず本命なんでしょうね。

因にこの月産2万台という数字、実はPENTAX K-7と同じなんですよね。こちらは結構社運が掛かっている筈なのですが、この辺りは会社としての絶対的な体力差なんでしょうか(泣)


CMにはオリンパスのイメージキャラクターである宮崎あおい嬢が引き続き登場との事。
ホワイトの革製ボディージャケットを付けたホワイトモデルなんかを、彼女の様な素敵な女性が手に持った日には、それだけで惚れてしまうじゃあないですか。

いやいやいや、
オリンパスさん。分かってらっしゃる。
て言うか、商売上手ですなぁ。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

これはかわいらしいですね!!
宮崎あおい似合いすぎ!

> Goutaさん

えぇえぇ。
女性に人気が出そうなデザインですよね、鉄板で。
小さな手でゴツいカメラを操作する女性は、それだけで無条件に良いと思ってしまうのですが、こう言う可愛いカメラもそれはそれで全然アリです。

たしかにカメラ女性はかっこかわいいですね!

> Goutaさん

そうなんですよ!
しかも、カメラ女子は男子と全く違う視点の写真を撮る人が多くて、勉強になる事が多々あります。
プロフィール

kj

Author:kj

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
photo
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。