スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NBA The Finals Game 4

NBA The Finals Game 4
LAL 99-91 ORL

世間ではまるで話題になっていないNBA Finalsですが、日本時間の今朝には早くもGame 4が行われました。

LAで二連勝した後、オーランドに乗り込んだレイカーズは、コービーが珍しくゲーム終盤にミスをしてしまい、その結果一つ星を落としてしまいます。
マジックにとってGame 3での勝利は、チーム創設以来初めてのファイナルでの勝利だったそうで、勢いに乗られるとレイカーズにとって嫌な展開になりそうな感じでした。

そんな中でのGame 4です。

この日のコービーは、Game 3に続いてイマイチなプレイでした。
結果的に32得点8アシストですから、悪くはないと言えるかも知れませんが、ドリブルのミスからターンオーバーになってしまうという普通では有り得ないプレイが今日も出てしまいました。
また、シュート・アテンプトは多いのですが、フィールドゴールパーセンテージもそれなりで、チームの攻撃のリズムを狂わす事もしばしば。。
激戦が続いて体調が万全では無いとの報道もあるようで、ちょっと心配ではあります。

逆に、マジックのハワードはシリーズが進む度に調子を上げて来ているようで、この日もインサイドでのリバウンドボールはかなりの確率で彼の物になっていました。
シュートブロックも9つ記録と、まさに大活躍。
で、そんなハワードを止めようとすると、どうしてもバイナム、ガソール、オドムといったレイカーズのビッグマン達が軒並みファウルトラブルに見舞われてしまうのですよ。これでレイカーズはゲーム終盤にアグレッシブなディフェンスをやり辛い展開になってしまったのでした。

ただ、そんな中輝いたのが大ベテランのデレック・フィッシャー!

オーバータイムに持ち込む起死回生の3ポイントシュートを決めたかと思えば、オーバータイムでも勝ち越しの3ポイントシュート!
ここぞの場面で結果を出してみせるベテランがいるチームは、やはり強いですね。


さてさて、これでシリーズはレイカーズの3勝1敗となって、王手を掛けた形となりました。
次もオーランドでのゲームですが、果たしてマジックが意地を見せてLAに決着の舞台を移すのか、それともこのままレイカーズが7シーズン振りのチャンピオンズリング獲得を決めてしまうのか?

なんとなくすんなり勝負が決まってしまいそうな予感がしますが、はてさてどうなるでしょうかね?

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

kj

Author:kj

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
photo
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。