スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無題

パチリ。

IMGP7099
IMGP7099 posted by (C)kj
スポンサーサイト

Jリーグ 第24節 浦和 vs 新潟

Jリーグ 第24節
浦和 2-0 新潟

今日こそはホームでレッズの勝利を見届けるぞ!と、埼玉スタジアムまで行ってきました。

IMGP6455
IMGP6455 posted by (C)kj

秋晴れが気持ち良いですね♪

IMGP6463
IMGP6463 posted by (C)kj

この日の対戦相手・新潟は、ブラジル人選手が皆故障でおらず。
ウチも大概怪我人が多くて困っていますが、さらに輪をかけて大変みたいですね。
ま、相手に情けは禁物。ゲームとなれば全力でもって叩き潰さねばなりません。

IMGP6569
IMGP6569 posted by (C)kj

キックオフ前から、ゴール裏北スタンドではサポーター達が「歌え浦和の男なら 決めろ浦和の男なら」とスタジアムを揺らします。

IMGP6624
IMGP6624 posted by (C)kj

対する新潟側も、サポーター達が大挙して押し寄せ盛り上がってまいりました。


IMGP6628
IMGP6628 posted by (C)kj

さて、ゲームの方ですが、一進一退の攻防が続きました。
お互いにチャンスを作るものの、決定的な形にはならず。

そんな中、前半15分にスピラノビッチが相手選手と競り合った後ピッチに倒れ込んでしまいました。
スタンドから見ていた限りでは、頭をぶつけた際に当たり所が悪かったのかと思いましたが、中々立ち上がれず。
その内に選手が集まってきて、ベンチに向け×マークが出てしまいました。あぁ。。

後に発表されましたが、どうやらスピラは左ハムストリングの腱損傷との事で、復帰まで約8週間を要する見込みだそうです。
また負傷者が増えてしまいました。。。

ま、それはそれとして、スピラノ代わりに登場したのは坪井。
経験豊富な坪井の事ですから、ディフェンスラインがばたつく事も無くキッチリと後を引き継いでくれました。

IMGP6644
IMGP6644 posted by (C)kj

そして、このままスコアレスのまま前半終了かと思われたアディショナルタイム。
何本も繋がったパスを受け、柏木が決めてくれました!
左足から放たれたミドルシュートは見事な放物線を描いてゴールに吸い込まれていきました。美しい!


1-0で迎えた後半。
新潟は如実に運動量が落ちてきました。
中盤ではレッズのプレッシャーが相手を追い込み、面白い様にボールを奪うシーンが続きます。
細貝、柏木。
二人は今のレッズを支えるチームのエンジンですね。

そして、達也。
怪我から復帰した彼は好調時のキレが戻りつつあるのではないでしょうか?
守備に走り回り、相手の裏を常に狙い、ゴール前に飛び込んで行く。素晴らしいですねぇ!

そんな達也のドリブルからチャンスが生まれます。
ペナルティーエリア内で途中交代出場していた岡本がボールを繋ぎ、これまた交代出場していたセルにパス。
落ち着いて鋭いシュートをセルが決めてくれました!2-0!


1-0だったら出会い頭の失点で追い付かれてしまう事もありますが、今のレッズで2点のリードは安全圏。
残り10分程は非常に落ち着いたゲーム運びで、きっちりとフィニッシュしてくれました。

いやぁ、待ちに待ったホームゲームでの勝利!
5月5日の名古屋戦以来との事ですが、個人的にはその前、4月18日の川崎戦以来でした。
感無量ですね!

IMGP6704
IMGP6704 posted by (C)kj

気持ち良いですねぇ。最高ですねぇ。

IMGP6716
IMGP6716 posted by (C)kj

IMGP6724
IMGP6724 posted by (C)kj

柏木と暢久のヒーローインタビューも楽しませてもらいました♪
二人とも充実した表情をしていて、チーム内に良い雰囲気が流れているのだなと感じました。
そんな姿を見て、こちらまでついつい笑顔になってしまうじゃないですか^^

IMGP6752
IMGP6752 posted by (C)kj

そして「We are Diamonds」。
いつ歌っても、何度歌っても最高ですが、埼スタで歌うのはやっぱり格別ですね!

IMGP6768
IMGP6768 posted by (C)kj

ゴール裏ではもう一度「歌え浦和の男なら 決めろ浦和の男なら」。


スタジアムを出ると、レッズの勝利を祝福するかの様に赤い月が出ていました♪

IMGP6800
IMGP6800 posted by (C)kj


スライドショーはこちら → フォト蔵・スライドショー(30枚)

PinkなYokohama

なんとなく、パチリ。

IMGP6397
IMGP6397 posted by (C)kj

錦糸町~押上・東京スカイツリー

三連休の中日。
家でダラダラと過ごしていましたが、このままではダメだ!とカメラを片手に近所をお散歩してきました。

外に出ると、牛島神社の祭礼と言う事でお神輿が。

IMGP6088
IMGP6088 posted by (C)kj

IMGP6089
IMGP6089 posted by (C)kj

お祭りも被写体としては面白いのですが、”動き物”の撮影が苦手な事もあり押上方面へ移動ー。

で、
押上までやって来ました。東京スカイツリー!

IMGP6121
IMGP6121 posted by (C)kj

現在の高さは 461m だそうです。
どんどん高くなりますね~。

IMGP6126
IMGP6126 posted by (C)kj

第一展望室の外壁も付き始めましたね。

IMGP6137
IMGP6137 posted by (C)kj


さてさて、
夕日が綺麗な時間となりまして、西の空はオレンジ色に染まっていました。

IMGP6165
IMGP6165 posted by (C)kj

IMGP6187
IMGP6187 posted by (C)kj

スカイツリーを眺めるギャラリーの人々もオレンジ色に染まって。
まるで「三丁目の夕日」の一シーンの様ですね。

IMGP6194
IMGP6194 posted by (C)kj

少し移動して十間橋へ。
逆さスカイツリー!

IMGP6204
IMGP6204 posted by (C)kj

まだなんとか15mのレンズでも画角に入りますね。


さらに移動。
以前も来た場所から広角レンズでパチリ。

IMGP6220
IMGP6220 posted by (C)kj

ちょうど夕日が沈む時でした。
西の空は燃える様。

IMGP6246
IMGP6246 posted by (C)kj

刻一刻と変わる空の表情を眺めていたら、いつまで経っても飽きないものですね。

IMGP6267
IMGP6267 posted by (C)kj


とは言えさすがに暗くなってきたので、ボチボチ帰る事にしました。
最後にもう一枚だけパチリ。

IMGP6303
IMGP6303 posted by (C)kj


スライドショーはこちら → フォト蔵・スライドショー(20枚)

Jリーグ 第23節 浦和 vs 清水

Jリーグ 第23節
浦和 1-1 清水

気持ちの良い秋晴れの中、埼玉スタジアムまで行ってきました。

IMGP5795
IMGP5795 posted by (C)kj

この日は清水の選手として小野伸二が埼スタにやってくる日でもありました。
怪我の多い印象だった彼も、清水加入後は好調をキープしている様で、正直言って複雑な感情もあったのですが。。

IMGP5822
IMGP5822 posted by (C)kj

黒い練習用キットを着てアップする姿を見ていると、あぁ、敵の選手になったんだなぁと改めて実感しました。

またこの日は、山田暢久のJリーグ通算450ゲーム出場、岡本拓也のリーグ戦初スタメンと言う記念すべき日でもありました。

IMGP5965
IMGP5965 posted by (C)kj

IMGP6024
IMGP6024 posted by (C)kj

サブメンバーには(ついに髪を切った)田中達也が戻ってきましたし、まだまだ負傷離脱者が多いながらもアップを続ける選手達の表情は明るいものでした。
これもチーム状態が確実に上向きになりつつある事の証明でしょうかね。

IMGP5928
IMGP5928 posted by (C)kj

IMGP6000
IMGP6000 posted by (C)kj

さてゲームですが、
立ち上がりからレッズがボールをポゼッションして攻め、清水はカウンターを狙うと言う展開でした。
立て続けに大きなチャンスを作り出し、19分にエジミウソンがゴール!

ショートカウンターでロビーからエジにパスが出て、エジが相手ゴールに向かってドリブル。そしてそのまま鋭いシュートと言う流れは、どうしても遅攻になりがちでゴール前でアイディア不足に悩むレッズ攻撃陣の姿を見ていた身としては非常に嬉しいものでした。
やはり速攻と遅攻をバランス良く繰り出さなければ、ゲームのリズムを物にする事が出来ませんからね。

先制点の後、しばらくビッグチャンスが続きます。
エジミウソン、原口、ロビーが清水ゴールを脅かすものの、追加点を奪うまでには至らず。

IMGP6032
IMGP6032 posted by (C)kj

良い時間帯に得点できないとしっぺ返しを食らうもので、38分の清水の最初のビッグチャンスで岡崎に決められてしまいました。。
藤本淳吾がゴールラインぎりぎりまで切れ込んで中にクロス。その折り返しを岡崎が上手くトラップ、反転してアクロバティックな素早いシュート。あれを決められてしまうと、仕方無いですねぇ。。

IMGP6040
IMGP6040 posted by (C)kj

1-1のまま前半終了。

ハーフタイムを終えて選手達がピッチに戻ってみると、ロビーと達也が交代していました。
前半最初の頃に足を押さえていたロビーですからね。騙し騙しプレイしていたものの痛みが酷くなってきたのでしょうね。

ロビーの不在により、レッズは中盤の柏木と細貝により負担がかかる事になりました。
夏場以降その攻撃センスを発揮し始めた柏木と、文字通り縦横無尽にピッチを駆けてプレイのレベルが一段上がった細貝。
実に頼もしい二人なのですが、ことコンダクターとしてのロビーの役割をこなすにはまだまだ経験不足なのか。レッズの攻撃からリズムに変化をつけたり、決定的なパスを通すと言ったシーンが減っていきました。
その影響からか前半は大活躍していた原口が段々と消えていく事に、、、。


結局、後半は時間が進むにつれ、両ゴール前を行ったり来たりする様な大味な展開に。
田中達也が相手GKをかわすもこぼれ球をゴールライン上でクリアされたり、スピラノビッチが抜群の安定感で制空権を握った事もあり(ヨンセンに殆ど仕事をさせなかった!)あわや失点と言うシーンも無いままタイムアップ。

IMGP6054
IMGP6054 posted by (C)kj

GWの名古屋戦以来のホーム・埼玉スタジアムでの勝利はまたしてもお預けとなりました。

勝てただけに非常に悔しいゲームでした。
もう少しで殻を破れそうな気配はプンプンするのですが、なんとももどかしい日々が続きますねぇ。。

IMGP6061
IMGP6061 posted by (C)kj


スライドショーはこちら → フォト蔵・スライドショー(28枚)
プロフィール

kj

Author:kj

カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
photo
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。