スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと皇居~永田町に行ってきました。

2009年8月30日。
この日は将来振り返ってみた時に、日本にとってある意味で歴史的な転換点になった日と言われるだろうと思います。

台風が近付く中、そんな日の街の風景をどうしても見ておきたくて、カメラ片手に出掛けてきました。


東京駅を出て丸の内を歩いて行くと、明治生命館が見えてきました。

IMGP5027
IMGP5027 posted by (C)kj

IMGP5025
IMGP5025 posted by (C)kj

この建物は、第二次大戦後にアメリカ極東空軍司令部として使用するためにGHQに接収された経緯を持つ、非常に歴史的な建築物であります。


小雨が降る中、馬場先門橋を渡って皇居へ。

IMGP5039
IMGP5039 posted by (C)kj

IMGP5045
IMGP5045 posted by (C)kj

IMGP5049
IMGP5049 posted by (C)kj

IMGP5056
IMGP5056 posted by (C)kj

二重橋(正門石橋)越しの伏見櫓はいつ見ても美しいですね。
この景色は、日本と言う国がどんな形に変化していこうとも、永遠に残していかなければならないものだと思います。


桜田門を抜けて、霞ヶ関へ。

IMGP5072
IMGP5072 posted by (C)kj

IMGP5075
IMGP5075 posted by (C)kj


さらにさらに歩を進めて永田町へ。

IMGP5088
IMGP5088 posted by (C)kj

国会議事堂の周囲は、観光客が自分を含めてもパラパラといる位で、いつもと変わらず静かな雰囲気でした。
なにしろ今日はもっと騒然とした空気に溢れているかと予想していましたが、なんだか肩すかしを食らったような感じですね。
文字通り”嵐の前の静けさ”、でしょうか。

IMGP5096
IMGP5096 posted by (C)kj

さて、この頃になると随分と雨脚も強くなっており、ペンタ党員である自分は「PENTAX」の看板を写真に収めて帰宅することにしたのでした。

IMGP5100
IMGP5100 posted by (C)kj


この日の東京は、一見するといつもと変わらない週末の様に思えました。
しかし、帰宅してTVを見ている今、確実に日本は変わりつつあるのだと実感させられます。
大きな変化のうねりは、街角の雰囲気の変化と言った表面的な形では無く、もっと深い所で静かな形で起こっているのだ、と言う事でしょうかね。


この日撮った写真をスライドショーにまとめました。
スポンサーサイト

夏の終わりのガンダム。

8月最後の週末、土曜日だと言うのに有明にて現場仕事でした。
むぅ。。

現場に着いたのが少し早めの午前中だった事もあり、作業開始までの時間を埋める為に、お台場の方へと足を伸ばして白いアレを拝んできました。


てなわけで、この日の潮風公園のガンダムです。

IMGP4976
IMGP4976 posted by (C)kj

相変わらず人大杉。。

ちょっと空がガスっていましたかね。
まぁ白っぽい空は東京ならでは、なんですけれども。

IMGP4983
IMGP4983 posted by (C)kj

IMGP4992
IMGP4992 posted by (C)kj

暑くて暑くてじっとしていても汗が吹き出てくる中、それでも熱々のハム焼きを食べてウマー。
この肉厚なハム焼きを食べる事もこれで最後かと思うと、なんだか感傷的な気分にすらなってしまったのでした。

それもこれも、夏の終わりと言う季節感がそうさせているのでしょうか。
それとも、実物大ガンダムを愛でると言う祭の終わりが近付いている空気が辺りに漂っているせいでしょうかね。


なんとも後ろ髪を引かれる思いでガンダムを後にしたのでした。

IMGP5004
IMGP5004 posted by (C)kj



仕事現場へと戻るゆりかもめの中、このガンダムと言う幸せなお祭りの事をつらつらと考えていました。


思えば、初めてお台場・潮風公園に来たのは6月7日。
まだガンダムは完成しておらず、下半身だけが組み上がった姿を目にしたのでした。

ちょっと品川~お台場に行ってきました。 ~6月7日

IMGP6780
IMGP6780 posted by (C)kj

そう。
この衝撃の出会いから、僕にとっての2009年の夏、ガンダムの夏が始まったのです。

IMGP6784
IMGP6784 posted by (C)kj

IMGP6792
IMGP6792 posted by (C)kj


二度目は7月14日。

この日、初めて完成したガンダムを目撃。
完全体の姿を見て、改めてその圧倒的な存在感に感動しました。

”ガンダム”と言う存在。 ~7月14日

IMGP9635
IMGP9635 posted by (C)kj

IMGP9666
IMGP9666 posted by (C)kj

IMGP9652
IMGP9652 posted by (C)kj


三度目は7月15日。

前日の感動があまりにも大きかった為、勢い余って二日連続ですね(苦笑)

ガンダム、ガンダム! ~7月15日

この日はとにかく天気が良かったですね。
東京では珍しい程の青空が広がっていました。

青い空をバックにそびえ立つ白いモビルスーツはメチャメチャカッコ良かったです。

IMGP9850
IMGP9850 posted by (C)kj

IMGP9856
IMGP9856 posted by (C)kj

IMGP9881
IMGP9881 posted by (C)kj


四度目は7月19日。

この日は見た事も無い様な黄金色の夕焼け空。
幻想的な空を背景にしたガンダムは、それだけでアニメのワンシーンのようでした。

ガンダム!ガンダム!!ガンダム!!! ~7月19日

IMGP0482
IMGP0482 posted by (C)kj

IMGP0498
IMGP0498 posted by (C)kj

IMGP0510
IMGP0510 posted by (C)kj

夜のミスト噴射を見たのはこの日が最初でしたね。

IMGP0554
IMGP0554 posted by (C)kj

IMGP0548
IMGP0548 posted by (C)kj


五度目は7月31日。

夜のガンダム。
左肩のWBロゴは、この日が見納めでした。

ガンダム!ガンダム!!ガンダム!!!ガンダム!!!! ~7月31日

IMGP2057
IMGP2057 posted by (C)kj

IMGP2076
IMGP2076 posted by (C)kj

IMGP2081
IMGP2081 posted by (C)kj

IMGP2090
IMGP2090 posted by (C)kj


六度目は8月6日。

なんだか行く度に人が増えている様な感じでしたね。
初めて見に行く人はもちろんの事、自分の様なリピーターもかなり多かったのではないでしょうか?

ガンダム!ガンダム!!ガンダム!!!ガンダム!!!!ガンダム!!!!! ~8月6日

IMGP2811
IMGP2811 posted by (C)kj

IMGP2812
IMGP2812 posted by (C)kj


七度目は8月23日。

少し趣向を変えて、レインボーブリッジから望遠レンズで狙ってみました。

ちょっとお台場に行ってきました。 ~8月23日

IMGP4764
IMGP4764 posted by (C)kj

IMGP4846
IMGP4846 posted by (C)kj


そしてそして、8月29日が八度目だったわけです。
うーむ。
確かに行き過ぎですかね。。


ここまで見に行っておいてナンですが、実際の所、アニメのガンダムに対しての思い入れってのは殆ど無かったりするのですよね。
小さい頃に再放送だかを見ていた記憶はあるのですが、内容については全くと言っていい程覚えていませんし。

なのに何故ここまで実物大ガンダムに惹かれてしまったのか?

それはひとえに、ディティールの細かさ、絶対的なリアル感に込められた制作者達の熱意に心打たれてしまったからなのだと思います。
”アニメに登場する巨大ロボットを実物大で造る”と言う、非常に子供じみた話を現実の物にしてしまうその心意気。大の大人が子供の時に夢見た世界を皆で共有し合い、それぞれの立場で夢の実現の為に協力し合う。そしてその共有幻想としてのガンダム世界に触れる事が出来たから、自分も参加する事が出来たから。

だからこそカメラ片手に八度も”ガンダム詣で”をする事になったのだと思います。



2009年の夏は、東京にガンダムがいた夏でした。

このプロジェクトに関わった全ての人達に、最大限の拍手と感謝の気持ちを贈りたいと思います。

Mac OSX 10.5.6 Snow Leopard を購入しました。

8月28日はMacのOS X、Snow Leopardの発売日でした。

てなわけで、雪豹君を捕獲する為に退社後に銀座までちょっと行ってきました。

IMGP4934
IMGP4934 posted by (C)kj

んんー。
なんだか銀座に来るのも久しぶりな感じですね。

金曜の夜って事で、そこかしこにアフター5(古!)をエンジョイ(これまた古!)する人達が溢れていました。
まぁ自分はそんな都会の喧噪には目もくれずに、Apple Store Ginzaへと向かったわけですよ。

で、雪豹君を無事にゲット!
ついでにiPhone用のドックもゲットしました。

あー、ここ(Apple Store)に来るといつも何がしかの買い物をしてしまうのですよね。
白くて可愛い巾着袋を貰う為に。
いけませんね。もうちょっと財布の紐をキツく結んでおかなければ。。

IMGP4942
IMGP4942 posted by (C)kj

買い物を終えると、銀座の街をブラブラ。

ソニービルの前には小さな小さな水族館が設置されていました。

IMGP4966
IMGP4966 posted by (C)kj

水槽の周りに群がる人々が、軒並みデジカメやら携帯電話やらで写真を撮っているのが、何と言うか時代だな、と。
ま、もちろん自分もその中の一人なんですけどね。

そんなこんなで、都会の夜を少しだけ味わったひと時でした。


で、
肝心のSnow Leopardですが、、、

IMGP5014
IMGP5014 posted by (C)kj

なんだかんだと忙しくて、封は開けたのですがまだインストールしておりません。
むぅ。。

IMGP5018
IMGP5018 posted by (C)kj

Perfumeにまつわる幾つかの事

巷で話題になっているミュージックビデオがあると言うので、見てみました。

Perfume I still love Uを本気で再現してみた。 [HD/Pefume]


福岡在住の三人組、Pefume(ペフューム)との事。


なにこれすごい。


いやもうね、このミュージックビデオはワンカット撮りっ放しなんですね。
それでいてこのクオリティ。
その事実だけでメチャメチャ凄いです。


因に、
こっちが本家本元、オリジナルのPerfume I still love U



うーん。
そっくりです。
え?どっちがどっちにって?
そりゃまぁ、ね、(以下略)


いやしかし、Perfumeってのは、なんてファンから愛されている幸せなアイドルなんでしょうかね。
今回のPefumeさん達による作品も、実に愛に溢れているではありませんか。


そう言えば、先日、ネットに↓こんなインタビュー記事が出ていました。

天才ゲームクリエイター・飯田和敏氏インタビュー「どうかしてるんです」 ~ガジェット通信

その中で、「アクアノートの休日」や「太陽のしっぽ」、「巨人のドシン」を開発した著名なクリエイターである飯田氏が、実に熱くPerfumeに対しての愛を語っています。
彼曰く、パフュームにどうかしているんです、との事。

深いです。
凡人には到底窺い知れない地点に到達してしまった男の吐く台詞は、マリアナ海溝チャレンジャー海淵よりも深い心の深淵を感じさせます。


自分もPerfumeが好きではあるのですが、果たして将来、この境地に達する事が出来るかどうか。
精進が尚、必要なようです。

ちょっと有明に行ってきました。

今日は一日、現場仕事でした。
毎年この時期の現場では、残暑が厳しくて大変だったりするのですが、今日はホントに涼しくて助かりました。
流石に日中は涼しいって程でもなく、体を動かすと汗が背中をタラーリってな感じでしたが。
まぁそれでもね、真夏の一時期に比べると雲泥の差、ですよ。

夕方には綺麗な夕日を見る事が出来たりして。

DSCF7362
DSCF7362 posted by (C)kj


そして日没からのひと時は、まさにマジックタイム!
すっかり辺りが暗くなる19時までは、段々とグラデーションが濃くなっていく空が実に美しかったです。

DSCF7368
DSCF7368 posted by (C)kj

会社に戻る車の中からパチリ。

こう言うブレ写真って、個人的にはあんまり得意では無いと思っているのですがね。
でも、なんとなく今日の一枚は気に入りました。

そんなこんなで木曜日も終了。
プロフィール

kj

Author:kj

カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
photo
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。