スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恍惚と課題と。

Jリーグ 第8節
清水 2-2 浦和

アウェイに乗り込んでのエスパルス戦。
先日の名古屋戦に続いてのネットTV観戦でした。


先発は、

GK 都築
DF 山田暢、坪井、闘莉王、細貝
MF 鈴木、阿部、山田直、ポンテ
FW エジミウソン、原口

前節の千葉戦と変わらず。
今はチーム熟成の時期と見てのメンバー固定策なんでしょうかね。
GWが始まって連戦が続きますから、そろそろターンオーバーをやってくるかと思われたのですが。

さて、ゲーム開始からレッズは攻めます。
清水は中盤でのプレッシャーを放棄したのか、引いて守るだけ。しかもDFラインがやたらと深いので、バイタルエリアであってもパスが簡単に回せます。
さすがにゴール前は相手人数が多い為に中々シュートまで持っていけないのですが、レッズのポゼッションの時間が続き、この展開だと得点がいつ入ってもおかしくない、と思ったのですが。。

しかししかし、そうこうしてる内にカウンターから原が抜け出し、それを闘莉王が引っ掛けてしまってPK献上。
前半17分に失点してしまいました。

これで、ここの所続いていた1対0での勝利の方程式が崩される事に。
巷では、一部でフィンケ監督は実はイタリア人だったのでは?なんて噂が立ったり立たなかったりしていましたが、これで彼が正真正銘のドイツ人である事がハッキリしました(笑)

ま、それは冗談ですが。
失点してもレッズペースのゲーム展開は続きます。

この日のレッズは、いつものショートパスでの展開に加えて、サイドチェンジのミドルパスが時折混じっており、順調に攻撃面での成長が進んでいる事を感じさせました。

相変わらず直輝はボールのあるエリアに常に顔を出しますし、原口は左サイドに張って中へ切れ込むドリブルが冴えていました。右サイドでは暢久がガラ空きの相手左サイドへ侵入し、気持ち良さそうにドリブルやクロスを繰り出します。ロビーも中盤で王様の様に君臨してボールを捌き、ゴール前に侵入しては危険なシュートを放つのです。エジミウソンだって抜群の運動量とポストプレイでレッズ攻撃陣を支えていました。

いやいやいや、レッズ楽しいです。

などと実に楽しいフットボールを堪能していると、35分にポンテ先生がゲットゴール!
中盤でパスを繋いでゴール前に攻め込み、こぼれ球に詰めたロビーが決めました。
今シーズンのレッズを象徴するような流れの中からの美しい得点でした。


さて後半。

ゲーム後のインタビューで長谷川監督が語っていましたが、どうやら清水は後半勝負と考えて、エースの岡崎を温存していた模様。
てなわけで、55分に原に変わって岡崎が出てきましたが、それにしたって清水の中盤放棄は変わりませんから、レッズの時間帯がまだまだ続きます。

いやしかし、清水って、こんなチームでしたっけ??
確かに今シーズンはイマイチ調子が出ていないと言われていましたが、これは確かに酷いですねぇ。
守備はベタ引きで攻撃はヨンセンの頭に放り込むだけ。運が良ければ岡崎が気合いでゴールできるかも、だなんて。
フットボールに対して人一倍プライドが高い(と思われる)清水の人達が、こんなゲームをずっと見させられて一体どんな気持ちなんでしょうか?
レオンを否定してオジーを愛した清水サポの心中や如何に。

思えば、日本平スタジアムはネーミングライツで「アウトソーシングスタジアム」なんて言う最低な名前に変わってしまいましたが、岡崎、ヨンセン、永井、と頼みの攻撃陣を皆アウトソーシングしている(出身が清水以外)なんて、シャレがキツくて笑えませんね。。

そうです。
今日は、永井と袂を分かってから初めての対戦となる日だったのです。
果たして敵となった彼を前にして、自分の中にどんな感情が芽生える事になるのか?と考えていたのですが、存外特に感慨の様な物はありませんでした。
それもこれも、彼が交代出場する直前に直輝がビューティフルゴールを決めていたからでしょうか。

後半残り20分を切って勝ち越し点を獲得したレッズ。
いつもの流れならこのまま逃げ切りの展開でした。
しかし、好調なレッズに思わぬ落とし穴が。。

原口、直輝が相次いで交代。セルと堀之内がゲームをクローズさせる為に入ったのですが、この交代で一気にチームのバランスが崩れてしまいました。
運動量豊富な直輝がいなくなってポゼッションが弱くなってしまったのも痛かったですが、原口のいなくなった左サイドに元気な辻尾がどんどん侵入してきてサイドバックの細貝が大忙しに。
結果論ですが、セルではなく左にアレックスを投入しておけば、ゲーム終了間際にバタバタした展開にならなかったのでは?と考えます。

そんなこんなで、87分にパワープレイから失点。。

ゲーム終了後に両チームの選手達が次々と崩れ落ちる程の激戦でした。
レッズにとっては勝ち点2を失ったと言っていいでしょうね。


さて、このゲームで明らかになったのは、次の二点。

一点目は、今シーズンのレッズの好調を支えているのは、中盤の豊富な運動量から得られるボールポゼッションだと言う事です。
この大前提が崩れると、DFラインは当然下げさせられる事になりますし、そうなると如何にセンターバックが強力だと言っても、パワープレイをやりつづけられていつかはミスも出てしまいます。

もう一点は、確かにレッズの選手層は厚いのですが、やはり先発メンバーと控えメンバーとの間には戦術理解度に少し差がある、と言う事です。
やはりフィンケ監督が先発メンバーを固定するのには訳があったのです。
アレックスが先発で使われていないのも、チームのオートマティズムをまだまだ理解できていない、との判断からなのでは無いでしょうか?
彼には純粋な突破力や爆発力がありますから、飛び道具としての魅力は十分なのですがね。


まぁそんな事を考えてしまうのも、実は贅沢な悩みと言えるかも知れませんね。
チームの再構築が始まってからまだ半年も経っていませんし、尚かつ、それでいて首位争いをしているのですから。

スポンサーサイト

4月27日 月曜日 晴れ@東京

楽しい週末は終わりを告げ、いつもの生活が戻ってきました。

友達は一日東京を観光した後、夜のスターフライヤー最終便で北九州に帰るとの事。


仕事を早目に切り上げて、最後だし一緒にご飯でも食べようと下北沢で合流。
聞けば、東京タワーやら六本木やら東京ドームやら池袋やら渋谷やら、彼はこの日も精力的に東京を巡り歩いたようでした。

こっちは朝から仕事をしていたって言うのに、実に羨ま(以下略)。。


いやいや、どうやら東京を気に入ってもらえたみたいで、なによりです。
特に下北沢がお気に召したようで、こっちに来るなら住むのはここだな、とかなんとかゴニョゴニョ言ってたような言わなかったような。。


そんなこんなで、ひとしきりお喋りしてから羽田空港へ。

IMGP4574
IMGP4574 posted by (C)kj

最終便ってことで、空港へは11時近くの到着でしたが、この時間だとさすがに人が少ないですね。
広い空間がガランと空いていて、それが感傷的な気持ちをいや増してしまいますが、、。


友達とは笑顔でさようなら。
次に会う時、また笑顔でいられるように、頑張っていかないとね。


4月26日 日曜日 晴れ@東京

忙しかったり写真の整理が終わらなかったり、で、日曜日の事をやっと今書いています。。
休日万歳。


さてさて、土曜日の雨がなんだったのかと思う程のピーカンの日曜日。
友達と一緒に、この日は所謂「ザ・東京」を体験しようと街へ繰り出しました。

行程としては、浅草~お台場~渋谷、ですか。

浅草・雷門
IMGP4247
IMGP4247 posted by (C)kj

凄い人出の仲見世通り
IMGP4265
IMGP4265 posted by (C)kj

人出も凄いし、通りに並ぶお店も楽しいし、で中々前に進まないのですが、それもまた良し。

IMGP4273
IMGP4273 posted by (C)kj

IMGP4280
IMGP4280 posted by (C)kj

お参りした後は、浅草の街をブラブラと。

もうすぐ子供の日ですからね。
鯉のぼりが元気に空を泳いでいました。
IMGP4307
IMGP4307 posted by (C)kj

IMGP4324
IMGP4324 posted by (C)kj


浅草を十分に堪能したので、次はゆりかもめでお台場へ。

IMGP4358
IMGP4358 posted by (C)kj

IMGP4365
IMGP4365 posted by (C)kj

お台場と言えば、丹下健三設計によるフジテレビ本社。
IMGP4426
IMGP4426 posted by (C)kj

しっかり球体展望室まで上りました。
IMGP4379
IMGP4379 posted by (C)kj

IMGP4400
IMGP4400 posted by (C)kj

上からの眺めは抜群でした。富士山も見えましたしね。
ただ、写真を撮るとガラスに自分自身が写り込むので微妙かな。。
IMGP4407
IMGP4407 posted by (C)kj

球体展望室の特設スタジオで「偽スポルト」を見て大笑いした後は、浜辺の方へ。

IMGP4437
IMGP4437 posted by (C)kj

すっかり日も傾いてきて、ビーチはカップルや家族連れが思い思いに楽しんでおり、実にのんびりとした空気が漂っていました。
きっと何でもないような幸せって、こういう事を言うのでしょうねぇ。。

IMGP4457
IMGP4457 posted by (C)kj

ま、僕らはそれを横目で見つつ台場へ。

IMGP4471
IMGP4471 posted by (C)kj

IMGP4494
IMGP4494 posted by (C)kj

IMGP4516
IMGP4516 posted by (C)kj

IMGP4524
IMGP4524 posted by (C)kj

夕焼けに染まるお台場の景色を目に焼き付けてから、渋谷へ移動。

IMGP4564
IMGP4564 posted by (C)kj

IMGP4569
IMGP4569 posted by (C)kj

IMGP4563
IMGP4563 posted by (C)kj

リアル無双ゲームを頭の中で妄想しつつ、センター街をブラブラ。

IMGP4559
IMGP4559 posted by (C)kj

相変わらず無軌道な若者達のパワーに溢れた街です、渋谷は。

いつもここに来ると偏頭痛がしてくるのは、自分が年を取ってしまったからなのでしょうか?
いやそんな事はない!きっと空気が淀んで悪い菌が蔓延しているせいだ・・・!


てなわけで、そんなこんなの東京めぐりの一日でした。


あぁ、また性懲りもなく写真だらけの無駄に長い駄日記を書いてしまいました。。
反省はしていないので、また書きます。


この日撮った写真をスライドショーにまとめました。

近代日本の歴史を訪ねて。

北九州から学生時代からの友達が上京してきました。
東京は久方ぶりに生憎の雨模様となりましたが、もしかして彼は嵐を呼ぶ男なのか?(決して石原裕次郎的な意味でなく)

朝一の飛行機でやってきた彼を羽田空港まで迎えに行き、そのまま東京観光へと突入です。
今日のコースは、東京駅~皇居~靖国神社~明治神宮~東郷神社~新宿、ってなコースでした。

で、雨の中、皇居の北の丸公園を散策です。
IMGP4097
IMGP4097 posted by (C)kj

IMGP4077
IMGP4077 posted by (C)kj

IMGP4107
IMGP4107 posted by (C)kj

そのまま武道館の脇を抜けて、九段の靖国神社へ。

IMGP4112
IMGP4112 posted by (C)kj

先日来た際は桜目当てでしたので、遊就館の中をじっくり見て回りませんでしたが、今回はちゃんとチケットを購入。
日本の古代~近代~現代史の資料をしっかりと見る事が出来ました。

IMGP4136
IMGP4136 posted by (C)kj

日本の歴史を創ってきてくれた先人達の思いを実感しつつ、その展示品のボリュームの多さには驚かされましたね。


じっくりと日本の歴史を堪能した後は、原宿に移動して明治神宮へ。
こちらは文字通り明治天皇を祀った神社でありますから、まさに近代日本の象徴とも言える場所であります。

この頃になると雨が非常に強くなってきましたので、まともに建物を写せた写真はありません。残念。。

IMGP4178
IMGP4178 posted by (C)kj

IMGP4163
IMGP4163 posted by (C)kj

IMGP4193
IMGP4193 posted by (C)kj


明治神宮を後にしてから、原宿・竹下通りを抜けて東郷神社へ。
こちらも明治の元勲の内の一人、東郷平八郎元帥を祀った神社ですね。
原宿・竹下通りから一本道をはさんだ所なのに、その社は実に静かな佇まいでした。

IMGP4214
IMGP4214 posted by (C)kj

IMGP4221
IMGP4221 posted by (C)kj

って、まぁ到着した時間が遅かったせいか、門が固く閉じられていて外から中を伺うことしか出来なかったのですけどね。。


残念な気持ちで次に向かうは新宿。

都庁の展望室から今の東京を見下ろす趣向だったのですがね。
雨で上空はガスっていて、都庁の高い高い展望室からは一面の雲しか見えませんでしたよ。。
トホホ。。


ままま、終わりの方はちと残念な感じになってしまいましたが、中々ボリューム満点な一日でした。

IMGP4231
IMGP4231 posted by (C)kj


この日撮った写真をスライドショーにまとめました。

ちょっと聖路加ガーデンに行ってきました。

ここ何日か、今の自分に出来る事とは何なんだろう?と考える所がありまして、、、。

写真を撮る事くらいしか出来ないなぁ。。

ってのが結論でした。
いやいや、そんな事しか思い浮かばないなんて正直どうなのよ、とは自分でも思うのですがね。。
ま、しかし実際そうなのだから仕方がありません。

てなわけで、退社後にちょっと聖路加ガーデンまで行って写真でも撮ってくるか、と。

IMGP4035
IMGP4035 posted by (C)kj

ここの展望室は無料なのが嬉しいのですよ。

47階まで上ってみると、先客は一人だけ。
うーむ。いかに金曜日とは言え、やはり平日の夜だと人が少ないのですね。

聖路加ガーデン展望室から眺める 隅田川、勝鬨橋、築地市場、東京タワー、汐留。
左上にはレインボーブリッジも写っていますね。目を凝らせば横浜ランドマークタワーも!
IMGP4029
IMGP4029 posted by (C)kj
IMGP4032
IMGP4032 posted by (C)kj

ビルの明かりは平日モードとでも言いますか、殆どの窓ガラスが光っていますね。
週末はここまで電気が点いていませんから、夜景を撮るなら平日の夜って事ですか。

で、
一人楽しげに写真を撮っておりました所、警備員さんがやって来て告げるには、7時半で展望室は閉鎖します、と。

なんですって!それはちょっと早過ぎではないですか? とは思いましたが、こればっかりはどうしようもありません。

IMGP4039
IMGP4039 posted by (C)kj

IMGP4046
IMGP4046 posted by (C)kj

下に降りて真っ直ぐ帰宅するのもナンだったので、佃島の住吉神社を少しだけ覗きつつ。。


うむうむ。
今日は少しだけですがシャッターを切る事ができました。
その何気無い幸せを実感出来ただけでも収穫があったと言える一日でした。

プロフィール

kj

Author:kj

カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
photo
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。